医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2020 医療・福祉ナビマイナビ2020 医療・福祉ナビ

社会医療法人 恵仁会

所在地
長野県佐久市中込1-17-8
施設形態
  • 病院
  • その他
募集職種
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー

先輩情報・座談会

力強いサポートと後押しがあるから、
志を貫いて、着実に理想の自分に近付ける!

渡辺達哉さん

2014年入社/介護士/写真中

丸山妃都美さん

2015年入社/介護福祉士・社会福祉士/写真右

大厩優也さん

2011年入社/理学療法士/写真左

専門知識ゼロからでも目指せる、介護福祉士の道!

介護老人保健施設で介護士として利用者さまの在宅復帰支援を前提とした生活介助を行っています。入職4年目の現在も不慣れなところがあり、日々先輩の姿に学びを得ています。先輩方は利用者さまの心身の状態を瞬時に捉え、声の掛け方や介助方法を柔軟に変えていきます。「さすがだなぁ」と思うと同時に自身の力不足を感じますが、この仕事をしてよかったと思う瞬間もたくさんあります。たとえば、何らかの事情で食事や入浴を拒否されていた方が、私のひと言がきっかけでお気持ちが変わり、自発的に行動してくださった時などは本当に嬉しいです。
いまでこそ介護士として日々奮闘していますが、実は入職時、介護や福祉に関する知識はほぼゼロでした。学生時代に祖父母と暮らしていたことやボランティア体験をきっかけに、福祉の道を志すようになったのですが、福祉関係の学校に進学していたわけではなかったので、専門知識の乏しさに不安を感じていました。ですから入職前には、仕事への不安を払拭し理解を深めるため、福祉の現場で働く先輩の話を聞いたり家族に相談したりしていました。
入職してからは、2人の先輩指導員があらゆる場面でフォローしてくれたので心強かったです。さらに、普段から惜しみなく知識や技術を分けてくださる先輩方に恵まれているうえ研修や勉強会が充実しているので、必要な知識・技術・実践を十分に得られるという安心感をもって仕事に励むことができました。
利用者さまやご家族の要望に応えられるよう、自宅訪問をするなど生活に踏み込んだケアを実践することができるようになり、少しずつ手応えを感じられるようになった今、直近の目標には介護福祉士試験合格を掲げています。そして、いずれはケアマネージャーの資格も取得したいと思っています!

「若手が多く活気ある職場」と渡辺さん。
地域の評判も良く職務に誇りを感じるそう。

プロとして人として、気付きと成長に恵まれる職場

就職活動を始めた当初は、故郷である山ノ内町に比較的近い県北部の長野市か周辺の施設を探していました。でも、偶然出合った当法人に施設見学で訪れて、入職を志望するようになりました。その理由は、地域密着型の事業展開と地域からの信頼度の高さ、そして「その方本来の力を引き出す」ためのリハビリを重視した介護姿勢に惹かれたからです。
利用者さまの中には、身の回りのことは自分で行い、自立した生活を送っていきたいと望まれている方も多くいらっしゃいます。ですから私は、あくまでも出来ないことをお手伝いする役目として、利用者さま一人ひとりに合ったケアを心掛けています。もしわからないことがあれば仲間に尋ね、ナースやセラピストたちとも情報交換をします。また、利用者さまの訴えに耳を傾け、理想の生活に近付くために、「私は何をすべきか?」、そして「ご本人に何をしてもらうべきか? 」と考えます。
この仕事の一番のやりがいは、人生の先輩である高齢者の方たちの歴史に触れたり、経験や知識を分けていただけることにあると思います。人と真摯に向き合うことの大切さ、笑顔の素晴らしさ、人間が元来持つ能力や可能性の広がりに気付かされたりもします。つまり、職務を通じて多くのことを学ばせてもらい、一個人としても成長させてもらっているのだと思います。
ちなみに、入職当初はソーシャルワーカーを目指していたため、資格取得や専門分野の知識増を全力で後押ししてくれる点も当法人を選んだ理由のひとつでした。しかし、「このまま介護の仕事を続けるのもいいな」と思い始めています。なぜなら、入職2年目から行う担当利用者さまの個別ケアプラン作成など、利用者さまとご家族の想いに寄り添った支援の重要性とやりがいを知ったからです。まずは自分の考えを積極的に発信する力を養い、「介護のプロ」になれるよう成長していきたいです。 

利用者様の特性を細かく理解したうえで、
何を望むのか等の要望に耳を傾けている。

医療から介護まで! 幅広い知識と経験が財産に

高校卒業後は県外の専門学校に進学しましたが、当初より理学療法士として働くのなら地元である長野県でと決めていました。そんな私が「恵仁会」を選んだのは、専門学校在学中の実習で2カ月間お世話になり、充実した資格取得サポートや子育て支援などの働きやすさと地域に密着した事業展開に魅力を感じたからです。また、手術前後のリハビリを重視し、患者さまの早期回復と退院後の生活の質の改善に注力している点にも惹かれました。
私が考える理学療法士の使命とは、患者さまや施設利用者さまの体に直接触れて適切な理学療法を提供し支援することです。そして、その場その時の機能維持・向上だけを考えるのではなく、ご本人とご家族の退院後や退所後の生活面にまで着目した支援の在り方を模索すべきだと思っています。こうした視点を得られたのは、入職してから「くろさわ病院」「さなだクリニック」「安寿苑(介護老人保健施設)」と異動を経験し、医療から介護の分野に至るまで幅広い実務経験が得られたからだと思います。もちろん、同じ法人とはいえ施設自体の役割や目的が異なるため、勝手の違いに戸惑うこともありました。でも、困った時は必ず同僚たちが助けてくれましたし、どんな場面でも「自身の目で見て、耳で聞き、手で触れて確かめる」という初心を忘れないようにしました。
そして現在所属している老健では、基本のケアに限らずより強固な信頼関係を構築するための取り組みも積極的におこなっています。ご本人だけではなくご家族やケアマネージャーさんと話し合いを重ねたり、送迎助手として玄関アプローチや家屋の評価をおこなったりもします。今後もこうした努力を重ねて、「いなくては困る! 」と言われるような存在になりたいです。

ご本人の要望を聞き入れつつも、プロとして
「誤りを指摘することも必要」と大厩さん。

Message

ぜひ現場を訪れて施設の雰囲気等を感じてください。当法人は現場スタッフがとても協力的なので施設見学やインターンシップも大歓迎です。そして、他の法人や施設も数多く訪ねて、ぜひ比較してください。働いている人はどんな方か、施設の造りはどうか、働いてみたいと思えるか、理想とマッチしているか等どんどん体感してください。そのうえで、この「恵仁会」を選んでもらえたら、と思っています。(人事課 土屋)

社会医療法人 恵仁会

所在地
長野県佐久市中込1-17-8
施設形態
  • 病院
  • その他
募集職種
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー