医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2020 医療・福祉ナビマイナビ2020 医療・福祉ナビ

社会福祉法人陽気会

所在地
兵庫県神戸市北区有野中町2丁目5-19
施設形態
  • 障害者施設
  • 児童福祉施設
募集職種
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 生活支援員
  • その他

先輩情報・座談会

幼児から高齢期まで幅広い事業所で支援。
互いに笑いあって成長できる環境です!

【児童発達支援センターおかば学園】馬場衿香さん

2018年入職/保育士/神戸常盤大学卒/写真右

【ひだまり園】沖本亮太さん

2018年入職/生活支援員/写真左

利用者と職員が一緒に楽しい時間を過ごせる施設です!

【馬場】 私が保育士を目指したのは、中学生の時に参加したトライやるウィークがきっかけです。大学で保育士、幼稚園教諭の資格を取得。実習で「おかば学園」を訪れた際は、子どもたちも職員もとても明るくて、「一緒に楽しい時間を過ごしている」という雰囲気がすごく印象的でした。実は卒業後に一度他施設に入職したのですが、そこで障がいのある子どもを担当し、大きなやりがいを感じたのです。この想いを大学の先生に相談したところ「陽気会がいいよ」と勧められたこともあって当法人への入職を決めました。
沖本さんはもともと会社員だったと聞きましたが、福祉を目指したきっかけは?

【沖本】 祖母が骨折した際、病院でリハビリしている姿を見て「自分がしてあげたい」と思ったのがこの道を選んだきっかけです。私は以前メーカーの営業職をしていましたが、一念発起して専門学校に通い、福祉業界に転職。大阪の高齢者施設で3年間勤務しました。結婚を機に神戸に転居し、たまたま近所に陽気会に勤める先輩がいたことから施設見学に訪れたんです。明るく快適な施設はもちろん、スケールの大きさに驚き、ここなら幅広い経験が積めると感じて入職を決めました。

【馬場】 幼児から高齢者まで、通所や入所など本当にさまざまな施設がありますね。私は現在、2017年に新設された本館で、小学生から高校生までの放課後等デイサービスを担当しています。

【沖本】 私は障がいのある方は初めてだったので、最初は不安もありましたが、高齢者介護の経験も生かしながら一から学ぼうと思いました。現在は高齢者の入所施設「ひだまり園」で入所者の生活支援を行っています。

若手の提案を歓迎し、みんなで応援して
くれるのでやりたいことに挑戦できます。

どんなことも相談できる環境で、笑って成長できます!

【馬場】 ひと口に障がいと言っても、知的、発達、身体などさまざまで、一人ひとりに特徴があります。ちょっとしたことでパニックになる子どももいて、入職当初は戸惑うこともありました。そんな時に頼りになるのが先輩たちです。すぐに相談できて「こうすれば大丈夫」とアドバイスをもらえます。大事にしているのは、一人ひとりの目線に立った支援。子どもたちの行動には必ず理由があります。それを知ることが第一歩だと感じています。

【沖本】 私が実感しているのは、「障がいがあるから特別」ではないということ。もちろん「この人にはこの対応はダメ」という特徴を覚えるまでは失敗もありましたが、そうした知識は先輩から何でも教えてもらえます。また担当はあっても職員全員が協力しあえる環境なので、特に壁にぶつかることはなかったですね。ただ、以前の高齢者施設では「何かをしてあげる」という想いが強かったのですが、今は「同じ目線に立って」支援しているという感じです。

【馬場】 同じ目線に立つことって大切ですね。私は今、日々の療育活動に加え、毎月のお誕生会や園外活動の企画、年間行事、個別支援計画なども担当しています。1年目からどんどん任せてもらえるので、すごくやりがいがあります。

【沖本】 陽気会では先輩がマンツーマンで指導してくれるメンター制度がありますし、みんなが教えてくれるので安心ですね。私は日々の支援の中で入所者が楽しそうに笑い、私自身も笑っている時に一番のやりがいを感じます。

問題はみんなで解決!悩みを一人で
抱え込むことがないので安心して働けます。

明るくポジティブに挑戦し、大きなやりがいを実感!

【馬場】 嬉しかったのは、淡路島への園外活動を企画してやり遂げたことです。先輩と一緒に下見に行き、一日をどう楽しんでもらえるかを考えました。いろいろ悩む私に、先輩から「頑張れ!」のエールをもらい、全員が楽しめる手打ちうどんづくりを企画。当日はバスの司会も任されてプレッシャーもありましたが、利用者もご家族もすごく喜んでくれて。「また行きたい」「ありがとう」の声が本当に嬉しかったですね。

【沖本】 私も季節のイベントや園外活動など、みんなで意見を出し合って企画しています。ひだまり園は入所施設なので、イベントは入所者の大きな楽しみの一つ。夏には須磨水族園に行きイルカを見てみんなで大はしゃぎしました。

【馬場】 陽気会の魅力は、「とりあえず明るくチャレンジしよう!」というポジティブさです。私もそれを実践し、最初は目も合わせてくれなかった利用者に元気な声掛けを続けたところ、その子がある日突然「馬場さん」って話しかけてくれたました。その瞬間は本当にサプライズで嬉しかったです。日々の支援でも園外活動でも、どんどんチャレンジできるのが陽気会。職員室も笑いでいっぱいです。これからも子どもたちも職員も楽しく笑えるような環境づくりをして行きたいと思っています。

【沖本】 笑うことが一番。私も入所者と一緒に笑っていますよ。日々の生活支援の中でも、入所者が私の出勤を玄関で待っていてくれたり、帰る時には送ってくれたりと、嬉しいことはたくさんあります。陽気会の魅力は、働く人を大切にしてくれること。仕事以外のことも気にかけてくださるので、本当に働きやすい環境だと思います。

とにかく人間関係は抜群。フットサル大会
など他事業所とのイベント交流も盛んです。

Message

陽気会は障がいのある方々と共に歩み続けて60年が過ぎました。幼児期から高齢期まで知的障がい・発達障がいがある方々の生活を幅広く支援しています。各事業所間で連携しながら利用者お一人お一人の特性やニーズに応じた支援を行っています。2017年には本館が新設し、より良い環境での療育や支援の場が広がりました。陽気会だからできること、陽気会にしかできないことがあります。陽気会の未来を一緒に創っていきませんか?

社会福祉法人陽気会

所在地
兵庫県神戸市北区有野中町2丁目5-19
施設形態
  • 障害者施設
  • 児童福祉施設
募集職種
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 生活支援員
  • その他