テレビ北海道

TVhは北海道経済の発展に寄与することを目的に1989年に開局した放送局です。北海道経済を動かす「今」を紹介する「けいざいナビ」や、道内の旅・グルメを紹介する「旅コミ北海道」などの制作、「GOLDENマーケット」「6時間リレーマラソン」といった地域に根差したイベントの開催や、落語イベントの実施などTVh独自の事業展開を広げてきました。人々の暮らし(生活とこころ)をより豊かにできる放送局を目指し、ITとの連動やアジア圏に向けた情報発信など新しいコンテンツ作りにも力を入れて取り組んでいます。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    業務部

    スポットデスク

    荻原由香

    2016年入社

    教育学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      正直に、ありのままの自分で受け答えることです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      テレビ局の商品であるCMの放送を管理しています。私の担当はCMの放送枠の組み立てなどです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      各地域には特色ある財産に溢れています。その財産を様々な演出によって視聴者に届けるおもしろさがあります。

    • あなたが考えるローカル局の役割とは?

      地域に密着し、地元の方々へ向けて娯楽・文化・最新の情報を発信していく使命を担っています。

  • 先輩写真02

    報道部兼制作部

    記者

    畑中大樹

    2017年入社

    経済学部 卒業

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      自分を信じること。世に出回る指南本や噂などに振り回されず、自分が正しいと思ったことを信じて臨むように意識していました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      夕方のニュースを担当しています。ほぼ毎日取材に出て原稿を書きます。現場でのリポートや、企画の考案をすることもあります。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      「伝える」難しさ。限られた時間でなぜそのニュースに価値があるのか、面白さは何か自分の言葉で伝えるのは難しく、面白い仕事です。

    • ローカル局で働く魅力は?

      いろいろなことに挑戦できること。順番待ちや障害が少なく、やる気と行動力さえあれば第一線で仕事ができます。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 慣習にとらわれず、新しい発想で自由にアイディアを考え、周囲に発信できる人を求めています。当社の使命は「北海道の人々の暮らしとこころをより豊かにする」。IT 連動や、道外・海外への北海道ブランドの情報発信など新しいコンテンツ作りにも力を入れ、番組や事業だけではなく、その作り手(社 員)も、日々ワクワク・ドキドキできる会社を目指しています。2020年に開局30周年を迎える当社で、あなたをお待ちしています。