IBC岩手放送

先輩紹介

  • 先輩写真01

    営業推進部

    スポットデスク

    伊藤 真由子

    2015年入社

    法学部法学科 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      震災復興に関わる仕事がしたいと考えていました。IBCにはテレビもラジオもあり、多様なアプローチができるので決めました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      CM枠の管理・販売をするスポットデスクという仕事をしています。営業の後方支援的な役割があり、イベントの運営にも関わります。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      提案を受け入れてもらったときや、CM枠を効率的に使って多くの要望に応えることで売上の向上に繋がったときはやりがいを感じます。

    • ローカル局で働く魅力は?

      社員規模が大きくないため、趣味を認め合って若いうちから自分の得意分野を生かした様々な仕事に携わることができるところです。

  • 先輩写真02

    テレビ営業部

    営業職

    阿部 将貴

    2014年入社

    教育学部教員養成課程

    • 入社を決めた理由は?

      小さい頃からテレビ・ラジオと、地元岩手が好きだったという理由。大好きなものを仕事として恩返しがしたいと思ったからです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      広告を出して下さるスポンサーを探しています。IBCの良さをアピールし、スポンサー も視聴者も我々も満足できるように頑張っています。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      スポンサーさんに喜んでもらえると、やって良かったなあと思います。「よし!もっと頑張ろう」と思います。

    • 入社して一番大変だったことは?

      放送する以上、視聴者の心を動かすものでなければいけません。スポンサー、視聴者、そして我々も満足できるものを追求しています。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 開局以来、IBC岩手放送はラジオ、テレビを通して、この岩手を見つめてきました。地理的にも、経済的にも決して恵まれてこなかった岩手ですが、ここには何よりも得難い自然、人間らしい暮らしがあります。震災の被害はとても大きかったですが、ふるさとは負けません。IBCは、これからも、岩手の大地に足を踏ん張って生きる覚悟の人たちを精一杯応援し続けます。