岩手めんこいテレビ

岩手めんこいテレビは、1991年にフジテレビ系列のテレビ局として岩手県で3番目に誕生しました。
県内で“めんこがられる”(岩手の方言で「可愛がられる」の意)テレビ局を目指して地域密着のニュースや番組を制作すると同時に、様々なイベントを開催しています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    編成業務部

    スポットデスク

    松本 佳苗

    2016年入社

    教育学部 卒業

    • いまの具体的な仕事内容は?

      各スポンサーのキャンペーンに合わせたコストの設定や、どこにCMが流れるか決める案を作成しています。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      CM告知したイベントの動員が好調の時や会社のCMが流れ嬉しいとお声を頂いた時、地域の人の役に立てるやりがいを感じます。

    • どんな後輩がほしいですか?

      仕事だけではなく色々なことに関心を持ち、自分からコミュニケーションを取ろうする姿勢を持った方と一緒に働きたいです。

    • ローカルで暮らす良さとは?

      狭い社会なので初めて会う人でもどこか縁があることが多く、沢山の人にお世話になっていることを実感し暮らせるところです。

  • 先輩写真02

    報道部

    記者

    馬久地 杜行

    2017年入社

    農学部 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      「映画を撮りたい」など言いたいことを話しましたが、それでも内定をもらえたからです。非常に驚いて、ここに行こうとおもいました。

    • 入社して一番大変だったことは?

      時間が不規則なこともあり、睡眠時間をしっかりとるのが大変でした。最近は量より質の睡眠をとるように心がけています。

    • 社内の雰囲気は?

      若手にもチャンスをくれる雰囲気があります。配属初日にリポートをするなど貴重な体験をさせてもらっています。

    • ローカル局で働く魅力は?

      その土地の山と海、おいしい食べ物があるところです。あたりまえのようで大切です。ちなみに岩手は日本酒がおいしいですよ!

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • これからの社会人生活、何を仕事にして働くのか悩んでいるあなた、面白いこと、新しいことを仕事にしませんか? めんこいテレビでは番組はもちろん、VRなど新しいコンテンツにも積極的に挑戦しています。
    テレビ局の仕事は宝探しです。本州一広い岩手県にはあなただから見つけられる「面白い」がたくさん眠っています。 あなたの「面白い」を一緒に発見、発信しましょう!