山形テレビ

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道制作局報道制作センター(報道担当)

    記者

    荒木 拓美

    2016年入社

    人文学部人文社会学科 卒業

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      業界の情報をしっかり集めることです。OB・OGなど頼れる人には、お願いをしてみる。 面接時にも話の材料になるはずです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      報道記者をやっています。記者と言っても、ペン取材から撮影、編集まで全て一人でこなす、全国でも珍しい業務内容です。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      公平性や正確性はもちろんですが、自分が強調したいと思うことや、視聴者に伝えなければと感じたことを形にできることです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      自分の大好きな地元や地域の中で、たくさんの人と触れ合いながら仕事ができることです。毎日が新しい発見や出会いの連続です。

  • 先輩写真02

    技術局技術センター(放送運行・技術担当)

    技術職

    吉田 祥

    2016年入社

    工学部情報科学科 卒業

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      面接での質問と話した内容をメモして、次回に生かしたこと。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      放送データの作成や放送設備の保守・メンテナンスで、放送事故が起こらないように日々チェックしている。

    • ローカル局で働く魅力は?

      地域に密着した番組を放送した時に、地域の方々から番組の感想を直接聞けること。

    • 地域の特色・自慢は?

      全国で唯一、全市町村に温泉が湧いていること。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 現代のネット社会が生み出す様々な流れと多様化する価値観の中で、山形テレビは、今後も地域のために何ができるかを常に考え、情報発信していきます。失敗を恐れず、何事にも果敢に立ち向かっていこうとするバイタリティと柔軟性を持つ人を求めています。