テレビユー福島

当社は福島県内4つ目のテレビ局として誕生し、2018年12月、開局35周年を迎えました。 地域に根ざし県民に寄り添った報道・番組づくりを心がけ、各種イベント開催などを通し、県民を元気にし、そして愛される局を目指すべく日々取り組んでいます。 福島の復興・未来の“力”になるテレビとして、私たちは福島にこだわり発信し続けます。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    郡山報道部

    記者

    阿部 真奈

    2017年入社

    総合政策学科 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      東日本大震災で大きく変化した人々の生活。私自身も震災で家族を失った経験から報道の道で「人の命を守りたい」と入社しました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      記者として県内の「今」を取材しています。旬のネタを食べごろの時期にお届けできるよう日々アンテナを張り巡らせています。

    • 入社してよかったことは?

      自ら企画した原発事故で生業を奪われた男性を取材。忘れてはいけない記憶を一つの形に残せたことには強い達成感がありました。

    • ローカル局で働く魅力は?

      震災で全国的に注目されている福島。ここで出会った人の顔を思い浮かべながら仕事できることは何事にも代えがたい経験になるはず。

  • 先輩写真02

    本社営業部

    営業

    後藤 亮介

    2018年入社

    国際文化学科 卒業

    • いまの具体的な仕事内容は?

      CM枠を売る、営業のお仕事です。とは言っても、時に自分で撮影したり、イベントの運営をしたりなど、実質なんでも屋さんです。

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      自然体でいること。いかにもマジメな感じを今だけ装う・・・では自分に合った会社に入れないと思いました。自分らしさを大切に。

    • どんな後輩がほしいですか?

      なにより明るく、前向きな人は素敵だなと思います。飲み会の誘いにも、前向きに笑顔で付き合ってくれるともう最高です!

    • ローカル局で働く魅力は?

      福島は世界的にも重要なテーマがある場所。ローカルでありながら、むしろグローバルな視点を磨ける環境なんじゃないかと思います。