テレビ信州

当社の信条「信州に生きるすべての人の幸せの為に」をキーワードに、県民に寄り添い、斬新な発想力と「元気!」、そして新しいことへのチャレンジ精神を全社員が常に持って、まい進していきます。視聴率は3年連続「年度視聴率三冠王」を獲得。みなさんが入社する2020年は開局40周年、さらなる高みを目指します。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    制作部

    ディレクター

    上條 英

    2017年入社

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      基本ですが、挨拶です。元気に、明るくを意識しました。

    • 入社してよかったことは?

      各分野のプロと一緒に仕事ができることです。第一線で活躍する方々への取材を通じ、仕事への姿勢などを学ぶ機会が多いです。

    • 社内の雰囲気は?

      部署を超えて交流があるので、様々な刺激をうけます。先輩方とも距離が近く、自然に会話ができる雰囲気です。

    • ローカル局で働く魅力は?

      取材相手との距離が近いこと。また、多岐にわたる業務の中で、自らの成長をより強く実感できる点が魅力です。

  • 先輩写真02

    報道部

    記者

    塩澤 涼

    2014年入社

    • いまの具体的な仕事内容は?

      カメラマンと取材をし、原稿を書きます。映像をつなぐ編集にも立ち合い、それがニュー スとして県内に放送されるまで立ち合います。

    • 入社して一番楽しかったことは?

      放送内容に反響があることです。取材相手や視聴者の「良かったよ」「こうした方がいい」という叱咤激励が成長につながります。

    • あなたが考えるローカル局の役割とは?

      日々の生活が豊かになるように、災害時には命を守るように、伝えることです。地域で 見つめた課題を全国に訴えることもできます。

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      熱意にあふれ、丁寧に仕事に打ち込める人と一緒に働きたいと思います。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • テレビ信州では、「一歩先行く放送人」として日々挑戦していく仲間を求めています。情報番組「ゆうがたGet!」や県内ニュースを伝える「報道ゲンバFace」では、信州にホットな話題を提供しつつ、常に新しい企画や取り組みを発信しています。「これだけは誰にも負けない」、「テレビ信州でこんなことをやってみたい」といった「テレビ」と「信州」をこよなく愛し、テレビの未来を信じるあなたの応募をお待ちしています!