テレビ山梨

当社は、平和で豊かな生活の実現を基本理念に1970年に開局しました。TBSをキー局とするJNN系列の番組をネットしている他、 自社制作の報道番組や情報番組では、視聴者目線で最新の情報をお届けしています。また、多くの受賞に輝いたドキュメンタリーやスポーツ中継など、 多方面に力を入れて取り組んでいます。今後もテレビを通し地域を活性化させるため、みなさまに愛される放送局として事業を展開していきます。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道制作局報道部

    記者

    仲亀 未季

    2017年入社

    発達教育学科 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      社会の中で潜在化している問題を取り上げ、多くの人に訴えて、見えない場所で苦しむ 人の手助けをしたいと思ったからです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      主に事故や事件の取材を担当しています。現場に行って撮影や聞き取りをし、その後 原稿を書いて映像を編集します。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      特集を作ったときに取材した方が放送を見て喜んでくれたり、先輩たちと協力して大き な事件の取材を終えたりしたときに感じます。

    • ローカル局で働く魅力は?

      地元ならではの話題や、地域の人に密着して取材ができること。人の温かみに触れ、 自分も温かい気持ちになります。

  • 先輩写真02

    技術局放送部

    秋山 優太

    2017年入社

    福祉人間工学科 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      多くの人に影響を与える放送という分野で、自分が学んできたことをいかして技術の面から携わりたいと思ったからです。

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      いろんなことに興味を持って、一生懸命に取り組む人です。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      主にマスター(テレビ局が最終的に電波を送り出しているところ)での放送監視、放送設備の保守、CM素材の登録・チェックなどをしています。

    • ローカル局で働く魅力は?

      技術と言っても業務の幅が広く、様々な面から知識を得ることができます。大型番組に参加することもあり、勉強になります。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • テレビ山梨は若手が活躍できる会社です!2016年入社の私も2年目から採用面接に参加するなど、大きな仕事を任されています。 小さな会社だからこそ、その分私たち若手の果たす役割はとても大きく、毎日が充実しています。 テレビ山梨は2020年に開局50周年を迎えます。節目の年に向け、社内ではいろいろなプロジェクトが立ち上がっています。 テレビが好きな方、山梨が好きな方、一緒にテレビ山梨を盛り上げて いきましょう!