静岡朝日テレビ

2018年、開局40周年を迎えた静岡朝日テレビは、夕方の情報番組「とびっきり!しずおか」に象徴されるように、 地域のテレビ局としてさらなる貢献をすべく、積極的な企業活動を展開しています。全国各地で放送中のバラエティ番組「しょんないTV」や 静岡の魅力を再発見できる「池上彰の発掘!静岡のチカラ」など、地方局のなかでもオリジナル番組が充実し、「静岡マラソン」や「マグロック・ フジソニック」といった大型イベントの主催、インターネットテレビ局「SunSetTV」の運営など、放送以外でも活躍の場を広げています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道部

    記者

    根方 ゆき乃

    2016年入社

    文学部人間科学科 卒業

    • いまの具体的な仕事内容は?

      ニュース取材をしています。事件や事故があれば現場に駆けつけ、そこで起きていることや、そこに至った背景まで伝えます。

    • ローカル局で働く魅力は?

      多くのことを経験できる点が魅力です。やる気さえあれば、新入社員でもどんどん色々なことに挑戦できると思います。

    • 自分の会社を一言で表すならば?

      「アツい」それぞれが追い求めていることがあってみんなキラキラしています。高校野球の時期は特にアツいですよ。

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      熱意を持っている人は一緒にいるだけでパワーをもらえると感じます。また、どんな時でも自分の意見を持っている人がいいですね。

  • 先輩写真02

    制作部

    ディレクター

    古畑 貴大

    2017年入社

    スポーツ科学部 卒業

    • いまの具体的な仕事内容は?

      アシスタントディレクターやディレクターとしてロケを行い、毎週土曜日の生放送番組に向けて編集作業を行っています。

    • ローカル局で働く魅力は?

      業務の幅が広く、積極的に挑戦できることだと思います。大切な情報を視聴者に届けているため、大きな責任を感じています。

    • 社内の雰囲気は?

      わからないこと、自分が不安に感じていることを、相談できる先輩方が多くいらっしゃるので、とても心強いです。

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      これまでの自分の人生を時系列に沿って細かく分析しました。友人に自分をどう思っているのかを聞くことで、客観性も取り入れました。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 静岡朝日テレビは新しいローカル局のあり方にチャレンジしています。コンテンツを通じて地元にいかに貢献できるか、 その目標に向けて上から下まで汗をかく、そんなテレビ局を目指しています。自社制作の番組は勿論、マラソン、ロック・フェス、ネット配信番組など 地域を活性化するあらゆるコンテンツの制作・発信に我々はチャレンジしています。テレビを取り巻く環境が激変していますが、 地域を元気にする静岡朝日テレビにあなたもぜひ参加してみませんか。