静岡第一テレビ

Daiichi-TVはその先のテレビ=「NEXT VISION」を目指して活動しています。番組を通じて地域と密接につながることはもちろん、静岡の情報を全国に発信することも忘れません。そんなDaiichi-TVは“新しい何か”を生み出す意欲にあふれ、私達と一緒に働きたいという情熱を持つ人材を求めています。目標は「すべての面で静岡NO.1のテレビ局になること」です。常にチャレンジする気持ちを忘れない、意欲あふれる皆さんをお待ちしています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    制作部

    ディレクター

    山本 晃央

    2017年入社

    文化構想学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      飾らず自然体で臨むことと、面接官といかにキャッチボールできるかを意識してました。少しくらいトチってしまっても大丈夫!

    • いまの具体的な仕事内容は?

      ディレクターとしてロケを行い、放送に向けて編集をしています。若い段階から、仕事を任せてもらえるのが弊社の魅力です。

    • 社内の雰囲気は?

      年齢に関係なく、明るく楽しく、時に厳しく仕事をしています。自分が分からないことを相談できる先輩が多くいるので、心強いです。

    • あなたが考えるローカル局の役割は?

      全国のトレンドをお伝えするだけでなく、地域のあまり知られていないような情報にもスポットを当て、魅力を発掘していくこと。

  • 先輩写真02

    編成部

    番組PRほか

    松永 健太郎

    2018年入社

    工学部 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      常にブレずに挑戦し続けること。中々うまくいかず、悩む事もあるけれど諦めずに自分のやりたいことを追い求め、活動していました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      日々の視聴率分析から公式SNSの更新、タイムテーブルや広告の作成など、多くの人に番組を観て頂けるように考え仕事をしています。

    • 入社してよかったことは?

      テレビの内部を知るようになり、今まで表面的に観ていたテレビを立体的に観るようになりました。あと好きな番組が増えました!

    • ローカル局で働く魅力は?

      任される仕事の幅は広いと思います。若いうちから幅広く、多くの事に挑戦させてもらえる事は非常にありがたいと思います。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • Daiichi-TVは「NEXT VISIONへ。」をキャッチフレーズに「一人ひとりのNEXTをワクワクへ変えていく存在」になるために日々邁進しています。皆さんも残り少ない学生生活や就職活動を通じていろんなことにチャレンジして頂き、それぞれの「NEXT VISION」をつかみ取ってください。皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。これからのDaiichi-TVをともに創っていきましょう!