石川テレビ放送

金沢市に本社を置くフジテレビ系列の民放テレビ局で2019年4月に開局50周年を迎えます。 自社制作番組比率は13%を超え、月 - 金で石川県内の様々な情報を届ける「石川さん情報Liveリフレッシュ」や 4Kカメラで伝統芸能や工芸などを撮影した「新ふるさと人と人」など地域に密着した番組づくりに力を注いでいます。 また、髪型が石川の「石」を模したデザインとなっているマスコットキャラクター「石川さん」は、幅広い世代から親しまれています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道部

    記者

    犬塚 敦也

    2018年入社

    文学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      「なぜローカル局で働きたいのか」、「民放各局の中でなぜここなのか」をできるだけわかりやすく伝えることを意識していました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      県内で起きる事件・事故やイベントなど様々な出来事を取材し、ニュース番組でアナウンサーが読む原稿を書いています。

    • 入社してよかったことは?

      自分が取材したことや伝えたかったことがテレビで放送されるので、1年目でも仕事に参加させてもらえていると実感できることです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      視聴者に、身近な話題や普段の生活に直接関わるようなニュースを届ける仕事なので影響力と責任が大きい分、やりがいがあります。

  • 先輩写真02

    編成部

    広報担当

    油田 絵里衣

    2018年入社

    経済学部 卒業

    • 会社選びの基準としていたことは?

      自分が働いている姿をイメージできること。興味のある企業の説明会には積極的に参加し、間近で仕事を感じるようにしていました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      新聞に掲載する自社制作番組の紹介記事を書いています。視聴者の方に興味を持ってもらえるように文章を考えることが楽しいです。

    • 仕事での成功談は?

      会社の50周年記念でつくったダンスを子供たちに教えられたこと。大学時代のダンス部の経験を仕事に活かせることができました。

    • ローカル局で働く魅力は?

      家族や友人の反応を身近に感じられることや、視聴者との距離が近いことです。感想を直に聞くことで、やる気もアップします。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 地方から世界へ情報発信!ネット社会の進展で地方局もインターネットへの取り組みを進めています。アイディアと実行力でテレビ業界に新風を吹き込んでみませんか。