福井テレビジョン放送

福井テレビは、常に地域密着型の番組作りを目指しています。そして、新しいことに挑戦していく会社です。1984年10月、当時の地方のテレビ局としては珍しくゴールデンタイムにバラエティ番組を自社制作しました。以来、現在放送している「日本全国福むすび」まで34年にわたりゴールデンタイムに番組を制作し続けています。また「ぺんたワイワイ夏祭り」「わんぱくフェア」など年間100を超えるイベントを展開しています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    コンテンツ事業部

    番組・CM制作・イベント企画運営

    山口将毅

    2016年入社

    社会福祉学部 卒業

    • どんな後輩が欲しいですか?

      先輩に対しても、遠慮せずに自分の意見が言える人だと嬉しいです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      番組やCM制作から、イベントの企画・運営など幅広い業務を行っています。アイデアを形にする仕事をしています。

    • 社内の雰囲気は?

      好奇心旺盛で流行に敏感な人が多く、立場や年齢を問わずアイデアを言い合える職場です。

    • ローカル局で働く魅力は?

      地元のために役に立つ仕事ができる。

  • 先輩写真02

    広報編成部

    広報

    山田水基恵

    2017年入社

    教育学部 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      健康と身だしなみ。積極性。企業の予習とインターンシップ・面接後のアフターケア。

    • 入社を決めた理由は?

      テレビ好きで、テレビの世界で働きたいと思ったことがきっかけです。また、地方局ならではの地域貢献をしたいと思ったからです。

    • 入社してよかったことは?

      自分のアイデアを仕事に反映できることです。また、社会情勢について常に敏感になったことです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      自分の知らなかった福井の魅力を感じることができることです。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 福井テレビは、福井県民と一つのチームになって、福井に新しい風を巻き起こしていきます。そのためには、若い世代の力が必要です。新たなことに挑戦できる若い力が必要です。テレビが好きなあなたなら、我が社で、きっと自分の夢を形にすることができます。福井の素敵を見つけていきましょう!もっともっと福井を素敵にしましょう。