岐阜放送

東海3県で唯一のラジオ・テレビ兼営局。 ラジオ・テレビならではの情報発信力を駆使し、駅に隣接した放送局として「Station by Station」をテーマに、県民にとって身近な存在であり続けます。 ラジオでは平日の早朝から夕方まで、自社制作番組をラインナップ。生放送のワイド番組「お茶の間ステーション2時6時」をはじめ、最新ニュースやきめ細やかな天気・生活情報を届けています。またテレビでは夕方生ワイド番組「Station!」が看板番組として定着。高校野球やFC岐阜などのスポーツ中継も県民に親しまれています。
この他、本社前フロアに国内外有名作家の作品展示を行う「ぎふチャンアートギャラリー」を開設したり、オリジナル商品を販売する「ぎふチャンショップ」を岐阜市、大垣市、飛騨エリアにオープンするなど、さまざまな事業を展開し、注目を集めています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道制作局報道ステーション

    アナウンサー

    東 千晴

    2012年入社

    人文学部人類文化学科 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      マスコミ業界を志望して就活をしていましたが、生まれ育った岐阜の良さを発信して地元に貢献したいと思い、この会社に入社を決めました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      ニュースを読むことはもちろん、取材に行って原稿を書いたり、イベントの司会をしたり、ナレーションをしたりと様々です。

    • 仕事での失敗談は?

      体調を崩して声が出なくなってしまったこと。多くの視聴者の皆様にご心配をかけてしまいました。

    • ローカル局で働く魅力は?

      岐阜に特化して仕事ができる事です。私の生まれ育った郷里の良い所や課題などを、可能な限り、細かく取材しています。

  • 先輩写真02

    技術局技術ステーション

    音声・送信

    林 篤志

    2007年入社

    電気・電子・情報工学 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      姿勢と愛想よくすることだけは注意していました。喋るのは苦手で、しどろもどろでしたが沈黙しないようにだけ頑張りました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      制作現場での音声オペレート、放送設備のメンテナンス、中継番組の準備など。

    • ローカル局で働く魅力は?

      1人で多くの業務を担当しますが、放送番組の制作からオンエアまでの流れがよくわかり、一体となって番組作りに取り組む事ができます。

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      私はせっかちな性格なので、落ち着いて考えられる人と一緒に仕事ができると助かります。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • これからの新しい岐阜放送を担うのは、今就職活動されているみなさんです!テレビ・ラジオに限らず、映像制 作やイベント事業など、岐阜の盛り上げ役として情熱を傾けることができる人、是非ともお待ちしています!