サンテレビジョン

兵庫県神戸市にある㈱サンテレビジョンは2019年で開局50周年を迎えます。誕生以来、地域に根ざした放送をしています。プロ野球・阪神タイガース戦の完全中継のほか、阪神淡路大震災で被災した経験・教訓を踏まえた情報発信に取り組み、バラエティー、経済情報、地域イベントなど様々な番組制作・事業をローカルならではの多様な視点からお届けしています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    技術局技術部

    映像グループ

    常本 大貴

    2016年入社

    システムデザイン・マネジメント研究科 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      就活を全力で楽しむという事です。就活は、様々な人や企業との出会いがあります。これを楽しいと思えれば、勝ちです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      カメラやスイッチャーを担当しています。自分が切り取った映像がダイレクトに放送に反映されるため、緊張感ある仕事です。

    • 社内の雰囲気は?

      アットホームで家族のような雰囲気があります。良い意味で上下関係の壁が低く、しっかり自分の考えを言える雰囲気があります。

    • あなたが考えるローカル局の役割は?

      地元の細かな情報や人に光をあてる事です。全国放送では扱われない小さな事柄に光をあてられるのはローカルだからできる事です。

  • 先輩写真02

    報道部

    記者

    松井 愛

    2018年入社

    経済学部 卒業

    • いまの具体的な仕事内容は?

      地元のニュース取材が中心です。時にはイルカの捜索や、日本一高いビルでアトラクション体験取材など毎日様々な場所へ赴きます。

    • 入社してよかったことは?

      若手のうちからどんなことにも挑戦できるチャンスがあります。上司にも自分の意見を言いやすいところです。

    • 社内の雰囲気は?

      社員同士の距離が近く、アットホームな雰囲気です。何かあれば相談できる先輩と同輩にいつも助けられています。

    • 地域の特色・自慢は?

      都市に自然、離島をある兵庫県はまさに「日本の縮図」。地域性が多様で魅力にあふれています。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • プロ野球・阪神タイガース戦のイメージが強いサンテレビですが、報道、番組制作、営業事業、制作技術、番組編成などなど、仕事の幅はかなり広いです。その中、若い社員が活躍する機会も多く、入社1年目から力を発揮していただいています。2019年5月に開局50周年を迎え、新たな50年を皆さんの元気とアイデアでサンテレビを盛り上げませんか。ご応募お待ちしております。