山陰放送

山陰放送は、昭和29年3月1日にラジオ局として開局し、昭和34年12月にはテレビ放送を開始。山陰地方で唯一のラジオ・テレビ兼営民間放送局です。ラジオでは、生活情報をお届けする生ワイド番組を開発・放送し、テレビでは、他局にさきがけてローカルワイドニュースを放送するなど、地域に密着した番組制作に力を注いでいます。これからも「地域の共感と信頼を得た情報企業」をめざし、より一層の努力をしてまいります。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    営業局東京支社

    営業

    松本 駿平

    2013年入社

    経営学科アカウンティング・ファイナンス系 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      就活マニュアル本のようになり過ぎない事。言葉遣い・マナーはもちろん大切ですが、それ以上に自分の言葉で自分自身をアピールする事を意識していました。

    • どんな後輩がほしいですか?

      素直な人。前向きな人。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      クライアントや広告代理店からのヒアリングで得た情報をもとにCM 枠や金額の交渉・調整を行い企画提案をすること。

    • ローカル局で働く魅力は?

      大好きな地元の為に働けるところ。また、若手社員のアイディアを尊重してもらえる環境なので自分次第で仕事の幅を広げていくことが出来るところ。

  • 先輩写真02

    コンテンツ局制作部

    ディレクター

    秀浦 章乃

    2016年入社

    教育学部 卒業

    • 会社選びの基準としていたことは?

      自分が興味を持っているかどうか。好奇心旺盛にいろんなもの・ことに興味を持つこと が大切です。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      自社制作番組のディレクター業務を行っています。日々試行錯誤しながら番組作りに 取り組んでいます。

    • あなたが考えるローカル局の役割とは?

      リーダーとなって地域の発展に貢献することだと考えています。

    • どんな後輩がほしいですか?

      元気でガッツのある後輩待ってます!

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 「地域の共感と信頼を得た情報企業」これが、山陰放送の目指す姿です。報道、制作、技術、営業など多種多様な業務がありますが、テレビとラジオで山陰を元気に!!と、日々頑張っています。また、地元企業の製品を海外に発信する事業も展開し、地域に貢献しています。私たちと一緒に、未来に向けて挑戦する、チャレンジ精神を持った人材を求めています。