山陰中央テレビ

山陰中央テレビでは「人・地・想」を経営理念とし、お客様、視聴者の皆様、社員や社員の家族など、私たちに関わりのある全ての人を大事にし、放送エリアである島根・鳥取を盛り上げ、情熱と創造力を持って仕事にあたっています。山陰の皆様の情報源として、地域に密着した番組制作や、迅速かつ正確な報道、心から楽しんで頂けるイベントの企画運営に取り組みながら、地域を元気に盛り上げていきます。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    放送技術局放送技術部

    放送技術

    荒木 真宏

    2012年入社

    電気工学科 卒業

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      明確な目標を持っていて、志の高い人です。常に「もっと上があるはず」と考えている人と働きたいです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      番組制作では、出演者の声が聴きやすくなるように調整するミキサーを担当しています。他には放送機器のメンテナンスも行います。

    • 仕事での成功談は?

      出雲駅伝で第3中継所の音声を担当しました。前回は満足いく音が作れませんでしたが今年は前回の反省を活かすことが出来ました。

    • ローカル局で働く魅力は?

      少人数ゆえにやりがいのある仕事を任されることです。番組制作の技術チーフを担当し、とても貴重な体験が出来ました。

  • 先輩写真02

    報道制作局報道部

    アナウンサー

    岡部 楓子

    2017年入社

    総合政策学部 卒業

    • 会社選びの基準としていたことは?

      仕事内容と会社の雰囲気!ローカル局で働く知り合いから情報を集めました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      情報番組のリポーター、ニュースの読み・取材・原稿執筆・映像編集など。

    • 入社してよかったことは?

      上司に相談しやすい環境があること。1年目から様々な業務に挑戦ができるところ。

    • ローカルで暮らす良さとは?

      季節を自然から感じることができる。桜に紅葉、雪景色など…四季折々の表情を季節毎に愉しむことができ、楽しみが増えました。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 山陰中央テレビは、水の都・松江の象徴である大橋川沿いに立地しています。この恵まれた立地を活かした社屋イベントや見学会も積極的に展開し、地域の皆様と直接触れ合う機会を大切にしています。当社の社員は「テレビって面白い」が信念!テレビ好きで、山陰が好きで、明るく挑戦意欲をもった人を私たちは求めています。ぜひご応募をお待ちしております。