岡山放送

私たちOHKは、岡山・香川をエリアとするフジテレビ系列のテレビ局です。地域お宝発見バラエティ「金バク!」を始めとする自社制作番組に力を入れている他、新規プロジェクトにも挑戦!2014年に全国初、大型商業施設内にスタジオとオフィスを開設し、地域の身近なテレビ局として生活情報番組やニュース番組を生放送でお届けしています。さらに岡山市の大規模再開発計画事業に参画し、2021年には本社が岡山市中心部に移転します!

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道部

    記者

    大山 崇

    2013年入社

    経済学部 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      「自分の腹から出た言葉で話す」こと。面接官は将来の上司や先輩。嘘や見栄はすぐ見破られます。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      事件事故、政治、スポーツ…どこにでも取材に行きます。24時間気を抜けませんが、現場に出ることを一番大事にしています。

    • 入社して一番大変だったことは?

      初めて1人で事件現場に行った時。カメラを向けて良いものか自問自答。今は良くも悪くも、慣れてしまいました。

    • あなたが考えるローカル局の役割は?

      地域の情報を、地域の人の目線で伝えられるのはローカル局。岡山・香川に根差した情報をよりタイムリーに伝えることが使命。

  • 先輩写真02

    業務推進部

    スポットデスク

    中島 悠希

    2015年入社

    法学部 卒業

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      かつて、宝塚の舞台裏に貼られていたと有名な「ブスの25箇条」という教えがあります。これを打ち破ろうと努力している人。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      スポンサーの伝えたい情報が視聴者に届き、エリアの市況が活発になる様CMをどの番組で流すのが効果的かを考え調整しています。

    • 自分の会社を一言で表すならば?

      仕事にも遊びにも全力な大人たち!休日に皆で出かけることも多く、他部署の先輩であっても好みのビール銘柄が分かるほどです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      報道、番組制作、イベント、セールスなど多様な業務に携われること。入社前に想像していなかった「やりたい事」が生まれるかも!

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 2019年4月に開局50周年を迎えるOHKは、これまで以上に岡山・香川エリアの視聴者に対し、有益な情報発信と地域貢献に力を入れてまいります。OHKの強みは「挑戦」。2014年にJR岡山駅前のイオンモール岡山に開設した「OHKまちなかスタジオミルン」もその一つで、常に新しいプロジェクトに取り組んできました。2021年には岡山市の大規模再開発計画事業に参画し、本社を岡山市中心部に移転させます。チャレンジ精神旺盛で、時代の変化に対応できる新しい仲間とともに、新しいオフィスで仕事ができる日が来ることを楽しみに、皆様からの応募をお待ちしています!