テレビ新広島

テレビ新広島は、広島県で昭和50年に開局したフジテレビ系列のローカル局です。報道機関として、県民が必要な情報を迅速かつ正確にお伝えしています。『Thank you for zero』や『わんぱく大作戦』など、地域に密着した子ども応援プロジェクトを推進中。また自社制作番組の海外展開にも積極的。テレビが大好き、これからのテレビ局を自分がリードしたい、そんな仲間を待っています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    営業本部 東京支社 営業部

    営業

    山本 佳弘

    2015年入社

    文学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      緊張して縮こまらないように気を付けました。自分が面接官だったらどんな就活生を魅力的に思うかを考えて臨んでいました。

    • 入社してよかったことは?

      様々なお客様、系列の仲間に出会うことで、人脈ができることです。社外の方との出会いが刺激的で勉強になります。

    • 社内の雰囲気は?

      私は4年目で東京支社では一番年下ですが、先輩みなさんが優しく教えてくださり、支えてくださる最高の職場です。

    • あなたが考えるローカル局の役割は?

      地域のみなさんに正確な情報を届けること、地域に根差した旬な情報を楽しく面白く届けることだと思います

  • 先輩写真02

    メディア本部 報道制作局 報道部

    記者

    井上 文

    2014年入社

    文学部社会学コース 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      TSSにはおおらかで、テレビ愛・広島愛に溢れるアツい人が多い!そんな先輩たちと一緒に働きたいと思い入社を決めました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      とにかく現場に直行!色んな人の話を聞き、情報と映像を集めます。議会取材からカープで盛り上がる街の取材まで、ネタは様々。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      物事が動く瞬間に立ち会えること。個人的なものからオバマ大統領の広島訪問まで、 内容は様々ですが全てかけがえのないものです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      挑戦できる環境があること。若手にも大きなチャンスが巡ってきます。それを活かすべく張り合いのある日々を過ごしています。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • キャッチコピーは、『ここからっ!TSS』。「何事においても“ここ(= TSS)”を起点として情報を発信する 」「視聴者の“ココ”ロと“カラ”ダを動かし、感動・共感してもらう」「社員全員が個性を出し、個々のカラーで行動する」を心に留め、全社一丸となり日々挑戦を続けています。テレビが好き!仲間が好き!次はこんな事をしてみたい!そんな熱いハートの若いチカラを待っています。一緒に広島に元気のスパイスを届けましょう。