広島エフエム放送

広島県内を中心に放送しているFMラジオ局です。平日は生放送番組を中心に編成、リスナーとコミュニケーションを取りながら音楽と話題・情報をお届けしています。 番組以外でも県内各地で様々なイベントを実施したり、オリジナルの冊子を無料配布したりと、ラジオに触れていただける機会を積極的に打ち出しています。 社員は20代 - 30代の若手が比較的多く、各部署で力を発揮しています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    コンテンツ本部 編成制作部

    アナウンサー/パーソナリティー/番組制作

    神原 隆秀

    2012年入社

    経済学部 卒業

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      芯がしっかりとしている人!上手くいかないことがあっても、自分の夢を追い続けられるガッツとやる気のある方!

    • いまの具体的な仕事内容は?

      月曜 - 木曜まで7時30分 - 8時50分の生放送。その他、ニュースやインタビュー収録番組などを担当しています。

    • 入社して一番楽しかったことは?

      日々の放送が毎日楽しいです。「元気をもらった」「楽しかった」という声も届き、誰かが喜んでくれることが生きがいと思えます。

    • あなたが考えるローカル局の役割は?

      日々の何気ない暮らしの中でリスナーに心のスイッチをそっと届けること。身近な距離にいるからこそできることだと思います。

  • 先輩写真02

    コンテンツ本部 コンテンツ事業部

    イベント企画運営・広報

    景田 晴絵

    2015年入社

    商学部経営学科 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      “シューカツ”で頭がいっぱいにならぬよう、旅行やライブなど息抜きの時間も大切にしました。意外と面接でのネタにできます!

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      広島・音楽・そしてラジオへの愛♡があって、その愛を仕事に活かすことができる人。抜群のユーモアセンスを持ち合わせている人。

    • 入社してよかったことは?

      日々新しい情報や音楽・人との出会いの連続で、たくさんの刺激をもらえること。「面白いこと」に常にチャレンジできる環境です!

    • 地域の特色・自慢は?

      「お好み焼き」「レモン」「牡蠣」など美味しいグルメはもちろん、“ーじゃけぇ”など、親しみやすい方言も自慢です!

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 情報発信の手段が多様化し、メディアを取り巻く環境が大きく変わる中、広島FMは、地域に密着した「魅力ある情報番組作り」や 「趣向を凝らしたイベント開催」等を行なっています。リスナーに、音で雰囲気や情景を伝えるラジオの原点を大切にしつつ、独創的なアイデアで 「広島を笑顔にしたい!!」というチャレンジ精神にあふれた方、応募をお待ちしております。