山口放送

ラジオは37%を自社制作し地域に根差した放送を行うとともに、特許を取得した高精度デジタル同期放送技術により、積極的にFM補完放送のエリア拡大を図っています。テレビは「KRYさわやかモーニング」「熱血テレビ」「KRYニュースライブ」の自社制作番組が好調で、23年連続で年度視聴率4冠を達成しています。 また、ドキュメンタリーなど番組制作に力を入れ、芸術祭大賞や日本放送文化大賞グランプリなど数々の賞を受賞しています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道課

    記者

    大田 尚奈

    2018年入社

    人間科学部 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      「インターンに受かった」「内定が出た」など友人の就職活動の進捗状況は気にせず、自分のペースで取り組みました。

    • 入社してよかったことは?

      取材先で地域の人に喜んでもらったり、放送後にお礼の手紙をいただいたりしたときに入社してよかったと思いました。

    • 社内の雰囲気は?

      「アットホーム」な雰囲気です。部署が違っても困ったときにサポートしてくださる先輩社員がたくさんいます。

    • ローカル局で働く魅力は?

      決まった分野だけではなく様々な分野を担当させてもらえます。また、取材からオンエアまで幅広い業務に携わることができます。

  • 先輩写真02

    テレビ制作課

    ディレクター

    小林 慶太朗

    2018年入社

    法学部 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      ドキュメンタリーに力を入れている会社だからです。生まれ育った山口で頑張っている人を追いたいという思いが強くありました。

    • 入社して一番大変だったことは?

      取材の中で自分が面白いと思った事を見る人に伝わるように編集することです。伝える力の重要性を実感しました。

    • 入社してよかったことは?

      地元を深く知る事ができたことです。ファッションショーを作る高校生、水族館の裏側、祭りにかける村人。毎日が刺激的です。

    • 地域の特色・自慢は?

      海がきれいなことです。瀬戸内海と日本海に面しているため様々な海産物もとれ、そしてどれも新鮮で絶品です。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 山口放送は「地域とともに歩む放送局」として昭和31年に開局、良質な番組制作と健全な情報提供に努め、62年の歩みを進めてきました。 これからも「信頼される最強のクリエイティブ集団」を目指して社員一丸となってチャレンジしていきます。山口放送であなたの力を存分に発揮してください。