瀬戸内海放送

瀬戸内海放送は、岡山・香川を放送エリアとする民間放送局です。 私たちは地域のプライマリーメディアとして、役に立つ情報や楽しいコンテンツ、メディアを活用したマーケティングソリューションの提供などを通じて地域の生活者や企業を支援します。また2019年には開局50周年を迎えます。 私たちがこれまでメディアとして培ってきたノウハウを活かし 地域の課題を地域の人々と共に解決する集団として進化し続けます。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    経営企画ユニット

    松尾廣太

    2014年入社

    経済学部 卒業

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      誰よりも自分自身を知ることです。自分らしく働けない職場では絶対に活躍できないと思い、面接では全力で自分を表現しました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      KSBのコンテンツをより多くの人に楽しんでもらうためのデジタルメディアの企画・開発を担当しています。

    • 入社して一番楽しかったことは?

      入社2年目で番組をプロデュースしたことです。視聴者、スポンサーに満足していただき、後輩に引き継いだ現在も継続しています。

    • ローカル局で働く魅力は?

      社員一人ひとりが担える役割が大きく、若いうちから様々な職種や仕事にチャレンジできる環境があることです。

  • 先輩写真02

    報道クリエイティブユニット

    糸瀬彩実

    2017年入社

    外国語学部中国語学科 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      自分を良く見せようとせず、思っていることや考えていることを素直に伝えるようにしました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      記者として事件・事故やイベント、スポーツなど日々さまざまな取材に行き、エリア内の出来事を伝えています。

    • 入社して一番楽しかったことは?

      高校野球の取材です。大好きな高校野球を担当することができ、甲子園や国体までの継続取材はとても良い経験になりました。

    • ローカル局で働く魅力は?

      取材を通して、地元の知らなかった新しい発見をすることができ、それをエリア内の方に伝えられることだと思います。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 地域のプライマリーメディアとして地域社会の文化や経済の発展を担う生活者や企業を支援しています。 テレビ等のマス媒体が大きな変革期を迎えている今、私たちは新しい価値やサービスを創造していくためにやる気とアイデアに溢れた人材を求めています。私たちと共に、役に立つ情報の発信や楽しいコンテンツの制作、各種メディアを活用したマーケティングソリューションの提供、デジタルメディアの開発などに取り組んでみませんか?