高知放送

高知放送は、2018年9月で開局65周年を迎えました。開局以来、ラジオ・テレビ兼営局として「県民と共に歩む高知放送」をスローガンに、地域に密着した報道・制作活動の強化、拡充に努め、特に防災面、教育面での活動は高い信頼を受けています。また、テレビの視聴率では、2012年から三冠王を継続するなど、大きな支持を得ています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    営業部

    営業

    小松 頌昌

    2017年入社

    スポーツ科学部 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      業種問わず、インターンに参加し、働かれてる先輩方にお話をお聞きして、やりたいことか自分にあっているか、肌で感じてました。

    • 入社してよかったことは?

      今まで生活してきて知らなかった地元高知の新たな発見、気づきに出会え、毎日刺激的に仕事ができます。

    • 社内の雰囲気は?

      年齢・各部署分け隔てなくコミュニケーションをとることができ、年に数回会社全体で交流する飲み会が開かれてます。

    • 地域の特色・自慢は?

      海・山・川と自然に恵まれていて、食べ物も美味しく、県民みんなが温かい。一度お酒を酌み交わすと仲良くなれます。

  • 先輩写真02

    報道制作局報道制作部

    放送記者

    窪内 彩

    2016年入社

    マネジメント学科 卒業

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      「自分」を出すこと。緊張しすぎないように、周りの就活生に話しかけてみたりして、自分なりのリラックス方法を探しました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      カメラマンと取材に行き、日々のニュース原稿を書いています。時には自分でカメラを まわしたりと、なんでもやっています!

    • 自分の仕事のやりがいは?

      放送を見た人から感想をもらえる時。良い反応も悪い反応も、1つ1つが勉強になります。

    • ローカル局で働く魅力は?

      日々の生活のちょっとしたことが取材に繋がることです。人間関係も濃く、取材した人と偶然居酒屋で再会、なんてことも。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 高知放送は2018年9月で開局65周年を迎えました。65年は、人間で言えばそろそろ高齢者の仲間入りです。でも、高知放送にとって、65年は通過点でしかありません。地域と共に歩みながら、70年・100年を一緒に目指しましょう。