TVQ九州放送

当社は「テレキュー」の愛称で親しまれている福岡のテレビ局です。テレビ東京系列局で、1991年の開局以来、プロ野球・ホークス戦中継や「少し違う」タッチの番組制作に力を入れてきました。今後も、社員の自由な発想を大切にすることで、他局とは「少し違う」、独自の番組やイベントを作り続けていきます。ぜひ、あなたのアイデアを当社で形にしませんか?常識にとらわれず、挑戦し続けることができる方をお待ちしています!

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道スポーツ局報道部

    記者

    髙尾 勇輝

    2018年入社

    文学部史学科 卒業

    • 会社選びの基準としていたことは?

      自分がやりがいをもてるというのはもちろんのこと、周囲に対して影響力のある仕事ができる会社かどうかということでしたね。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      ニュースに携わっています。事件など様々なネタを取材し、原稿を書いて映像を編集します。放送時にはディレクターも務めます。

    • 自分の会社を一言で表すならば?

      「とにかくパワフル!」 明るく元気な社員が多く、皆さんバイタリティに溢れています。仕事をする上で大事なことだと思います。

    • ローカル局で働く魅力は?

      地域に貢献できることです。私にとって福岡は地元なので自分が生まれ育った地域や人々のために働けるのは大きな魅力です。

  • 先輩写真02

    営業局営業部

    営業

    高木 理江

    2018年入社

    文学部美学芸術学科

    • 入社を決めた理由は?

      一番の理由は地元の福岡で働けるということです。好きな場所でやりたい仕事ができるということが魅力的でした。

    • 一緒に働きたいと感じる人は?

      人生を楽しくしたいと思っている人。仕事だけでなくプライベートも楽しみたいと思っている人がいいですね。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      主にCM枠の販売です。クライアントのニーズに合った番組の企画・制作やイベント企画なども行い、仕事の幅はとても広がります。。

    • あなたが考えるローカル局の役割は?

      より地域のことを考える機会を提供することだと思います。そのため、誰よりも地域に愛着をもって仕事ができるはずです。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 「“少し違う”がクセになる」というキャッチコピーは、開局25周年(2016年)に生まれました。他局と横並びではないクセになるテレビ局を目指します。報道やスポーツ、制作現場だけでなく営業・編成・事業等いくつもの部署を経験できます。時代の変化、環境の変化に柔軟に対応しながら一緒に成長できる仲間を求めています。「コレがやりたい!」という人よりも「何でも挑戦したい!」という人の方が当社には合っているのかもしれませんね。