長崎放送

昨年4月、長崎地区初のゴールデンタイム&知名度のあるタレントを起用したレギュラー番組「げなパネ!」をスタートさせました。若手ディレクターも一緒になって奮闘し、「長崎の初めてはNBCが取り組む」、そんな気概に包まれた会社です。 報道機関として伝えなければならないことはもちろん、県民の役に立つこと、不思議なこと、面白いこと、長崎の今をさまざまに切り取って伝えています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道制作局報道制作部

    記者

    大保 さやか

    2017年入社

    環境科学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      素直に答えることを意識しました。面接、と考えてしまうと緊張するので“会話”と思う ようにしました。

    • 自分の会社を一言で表すならば?

      「地域密着し続ける老舗ローカル局」

    • いまの具体的な仕事内容は?

      県内各地で取材し、帰社後原稿を書いてニュースにします。

    • 地域の特色・自慢は?

      お祭りや建物、食べ物など色々な場面で異国情緒が残っており、自然も豊かで、人も優しいところです。

  • 先輩写真02

    報道制作局報道制作部

    アナウンサー

    岸 竜之介

    2017年入社

    社会学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      元気よく、はつらつとした態度で臨むことです。たとえ問われた質問が難しくても、ハキハキ反応するように心がけました。

    • どんな後輩がほしいですか?

      "優しく明るく素直で元気でガッツがあって度胸があって!それから…、私も先輩からそ んな人だと思われているといいのですが…。"

    • 入社してよかったことは?

      事件・事故のニュース、お祭りやイベント、スポーツ、バラエティ、などなど、ジャンルを 問わずに無数の経験ができることです。

    • 地域の特色・自慢は?

      特色は坂の街並み。その坂に囲まれ、登り下りの毎日を余儀なくされた生活を受け入れる、長崎人の心の広さと我慢強さが自慢です。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • NBCは長崎県内唯一のラ・テ兼営局として、放送はもとより、スポーツ・文化事業イベントなどを通して、地域に根差し地域に密着した活動を行っています。昨年から長崎発のゴールデンタイム番組「げなパネ!」もスタートしました。長崎にとことんこだわった情報を発信し続けるために、テレビが好きで長崎を愛する若い人の力が不可欠です。一緒に地元を盛り上げましょう。