熊本県民テレビ

KKTは日本テレビ系列の熊本の民放テレビ局です。
夕方情報ワイド「てれビタ」をはじめ自社制作番組も好評で、視聴率は10年連続で年度三冠王を獲得!先輩と後輩の絆が強く、常に挑戦者として新たな番組やイベントを発信!熊本をもっと良くしたいという気概を持つ人が集っています。
昨年7月に熊本市の大江に社屋を移転!新たな環境で全社一丸となって進んでいます。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道制作局 報道部

    記者

    大塚 利樹

    2015年入社

    文学部

    • 会社選びの基準としていたことは?

      ①創る仕事をしていること②若手に活躍の場があること③毎日楽しくやりがいを感じることです。KKTにはこの3つがありました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      記者として事件から街ダネまで幅広く取材しています。原稿を書くだけではなく、時にはリポーターやカメラマンになることも…。

    • 入社して一番大変だったことは?

      被災しながら取材した熊本地震は大変でしたが、全国に被害状況を発信しつつ県民に生活情報を届ける地方局の重要性を感じました。

    • ローカル局で働く魅力は?

      ジョブローテーションで様々な職種を経験できるところです。また、どの部署にいても自社イベントなどには関わることができます。

  • 先輩写真02

    営業局 営業部

    営業渉外業務

    鹿本 浩気

    2018年入社

    法学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      面接官の目をしっかりと見て『入社したい!』という熱意を言葉と表情で伝えることです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      スポンサーに対してKKTのCM枠やKKT主催イベントへの出展のセールスを行っています。

    • 社内の雰囲気は?

      社員同士の横のつながりも縦のつながりも強く、風通しが良い温かな雰囲気です。

    • ローカル局で働く魅力は?

      様々な業種の方と関係を築きながら、幅広くやりがいのある仕事ができること。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 夢は?目標は?本当にやりたいことは何なのか。経験と準備がより活かせる場所はどこなのか。とにかく自己分析をしてください。導き出された結果、思いを実現できる場所がテレビ局で、熊本で、KKTだったあなたが、エントリーしてくれることを願っています。