テレビ大分

テレビ大分は1970年4月に大分で2番目の民放として開局し、2020年に開局50周年の節目を迎えます。放送活動を通じて大分県の発展に貢献することを社是としており、正確な報道、優良な番組制作はその根幹をなすものです。また日本テレビとフジテレビを半分ずつ放送するクロスネットを行っている珍しいテレビ局でもあります。「あの番組の後に、この番組!?」大分県にいないと体験出来ません。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    東京支社営業部

    営業職

    佐藤 晶代

    2008年入社

    経済学部 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      好奇心旺盛なので、色々なことを学び刺激を得られる仕事をしたいと思いました。地元に貢献したいという気持ちも大きかったです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      CM枠や番組、イベント協賛等を販売する仕事です。クライアントや広告代理店の方など、とにかくたくさんの人にお会いする仕事です。

    • 入社してよかったことは?

      報道制作と営業の仕事を経験しましたが、発見と感動の毎日で大変やりがいを感じます。社内の雰囲気が良いのも魅力だと思います。

    • ローカル局で働く魅力は?

      幅広い仕事を任せてもらえるので、様々な経験を積むことができます。やりたい企画や番組等の提案をしやすい雰囲気があります。

  • 先輩写真02

    報道部

    記者

    白井 信幸

    2008年入社

    発達科学部 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      番組を見て育ち、私にとって今の会社は親しみのあるテレビ局でした。働くならここと試験を受け、ありがたくご縁がありました。

    • 入社してよかったことは?

      放送に反響があったとき、世の中の知りたいに応えられたとやりがいを感じます。そうした仕事ができることがよかった事です。

    • 社内の雰囲気は?

      社内は和やかな雰囲気です。報道の仕事は大変なことも多々ありますが、皆のチームワークで乗り越える一体感があります。

    • ローカル局で働く魅力は?

      営業マン、カメラマン、記者。私の経歴でお分かりのように様々な経験を積めます。提案次第で全国放送や海外取材も可能です。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • テレビ局で働く魅力、それは自分の手で世界を変えているという実感です。少数精鋭のローカル局ゆえ、一人ひとりが与えるインパクトは社内に対しても社外に対しても大きいのです。仕事のデパートと呼ばれるテレビ局。自分の得意分野を活かせる職場が必ずあります。熱いハートを持つテレビ大分の先輩たちとともに、あなたの感性で大分県を盛り上げませんか?ご応募を心よりお待ちしております。