宮崎放送

宮崎放送は1954年に県内初の民間放送として誕生しました。テレビ・ラジオ番組の制作・放送や各種イベントの開催を通して、宮崎の魅力を発信していく企業です。日々の仕事を通じて様々な人たちと出会い、コミュニケーションを取って、発見や成長をしながら宮崎の人や地域と繋がっていく…宮崎の未来を一緒に作っていきたいという方のエントリーをお待ちしています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    テレビ制作部

    ディレクター

    堺 玲奈

    2011年入社

    文学部 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      地元のテレビ局であったこと、さらに先輩社員の雰囲気がとても和やかで、地元のため様々なことに貢献している会社であったためです。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      現在、土曜夕方の生放送番組を担当しています。ネタ探しや取材と編集、台本制作など、日々「放送内容」に直接関わる仕事をしています。

    • 入社して一番楽しかったことは?

      入社3年目の夏、取材で出会ったアカウミガメの産卵。深夜から海岸を調査しおよそ2kmの砂浜を4時間往復。産卵の様子は神秘的な光景でした。

    • ローカル局で働く魅力は?

      「ふるさと」のために働けることが一番だと思います。身近な放送局として、地域の役に立つよう私自身も日々精進していきます。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 会社にとって大事なこと。それは「自分に何が出来るか」をしっかり考えられる人だと思っています。宮崎放送は 「受け身」ではなく、「自発的」に行動が出来、さらには人との「コミュニケーション」をとるのが大好きな学生さんと一人でも多く関わりを持ちたい、そう考えている会社です。社内の自由な空気を感じて頂きたいと 思っております。採用という未来への入口の段階で、まずは宮崎放送に興味を持ってもらい、学生さんが社内の自由な雰囲気を感じて頂きたいと思っております。仕事を通じて若い内 からどんどん成長したいという学生にはたくさんのチャンスがある会社です。 是非、そんな熱い思いを持った学生さんをお待ちしております。