テレビ宮崎

テレビ宮崎は日本で唯一の3局クロスネット局です。複雑な番組編成に対応するには、社内のコミュニケーションが鍵となります。弊社は役員室・秘書部を除く全ての部署が2階フロアに集中しているため、隣の部署の動きがよく分かります。また、先輩は若手の柔軟な発想を育て、後輩は先輩の技術や仕事への情熱を学ぶ風土があります。こうした縦・横の連携が地域に密着したニュース・バラエティ番組、各種イベントを生み出しています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道制作局報道部

    一般職

    成井 三優

    2018年入社

    情報コミュニケーション学部 卒業

    • 面接時に注意していたことは?

      家を出て帰り着くまでが面接!いつでも見られているという意識を持って、待っている時も気を抜かないようにしていました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      現場に行って取材をし、アナウンサーが読む原稿を書きます。時には自分でマイクを持ってリポートをすることもあります。

    • 入社してよかったことは?

      いろいろな場所・人に出会えることです。今まで知らなかった分野に触れられるので、毎日新しいことを勉強できて楽しいです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      地元の変化を間近で感じられる!任せてもらえる仕事も多く、直接地元に関われるのでやりがいは人の何倍もあると思います。

  • 先輩写真02

    営業局営業部

    一般職

    又川 岳人

    2018年入社

    法学部 卒業

    • 就職活動中に気をつけたことは?

      自信をもつこと。自信過剰もよくありませんが、ネガティブよりポジティブに!明るく堂々としていようと心がけました。

    • 入社して一番大変だったことは?

      営業に配属後、いきなりスポンサー担当に。右も左もわからず、今も業務と勉強を並行しています。大変ですが、とても楽しいです。

    • 社内の雰囲気は?

      アナウンス、報道、編成、技術、営業など、仕事内容は大きく異なりますが、部署間に壁はなく、とても風通しのいい雰囲気です。

    • あなたが考えるローカル局の役割は?

      ニュースや地域の話題だけではなく、CMを通して地元企業やイベントの魅力を伝えることもローカル局の大切な役割だと思います。

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • 皆さんが就職される2020年にテレビ宮崎は開局50周年を迎えます。私達はコミュニケーション力を備え、柔軟な発想ができる若いパワーを求めています。県民から愛され信頼されるテレビ局になるため、一緒に挑戦していきましょう。学生の皆さんのご応募をお待ちしています。