鹿児島テレビ放送

私たちKTS鹿児島テレビ放送(株)は、フジテレビをキー局とする鹿児島で2番目に開局した民放テレビ局です。1990年に始まった女性が女性のために作る番組「ナマ・イキVOICE」をはじめ、生活情報番組「かごニュー」や夕方の報道番組「KTS プライムニュース」など、鹿児島の「今」を様々な視聴者層に向け発信しています。

先輩紹介

  • 先輩写真01

    報道制作局 アナウンス部

    アナウンサー

    井上 彩香

    2011年入社

    商学部 卒業

    • 就活中に対策して気をつけたことは?

      全国各地でアナウンサーの採用試験を受けたので、とにかく体調管理には気を遣いました。

    • いまの具体的な仕事内容は?

      平日の夕方OAの報道番組「みんなのニュースかごしま」でキャスターをしており、県内様々な場所に取材に出向いています。

    • 入社して一番楽しかったことは?

      広島東洋カープファンなのですが、鹿児島のカープファンが集う居酒屋を取材し、25年ぶりのリーグ優勝の瞬間を共有できたこと。

    • 地域の特色・自慢は?

      南北600キロの鹿児島は、自然も文化も魅力いっぱい。人も温かく、家族のように接 してくれます。そんな鹿児島が私は大好き。

  • 先輩写真02

    報道制作局 制作部

    ディレクター

    丸山 純平

    2016年入社

    経済学部 卒業

    • 入社を決めた理由は?

      『社員の人柄』このフレーズは就活時代、嫌と言うほど聞いていましたが、私もやはり KTSの「人柄」に惹かれ入社を決めました。

    • どんな後輩がほしいですか?

      飲みに誘ったら笑顔でついてきてくれる後輩が欲しいです(笑)。強制はしません(笑)。

    • 自分の仕事のやりがいは?

      何万人という人たちに、「笑顔」や「感動」を届けることが出来ることと、そしてもう一つ、有名人に会えることです。

    • ローカル局で働く魅力は?

      ふるさとを元気にすることはローカル局にしか出来ません。「地元をもっと元気にしたい」その想いを叶えるためにはローカルです!

採用担当者より就活生の皆様へメッセージ

  • KTS鹿児島テレビは、フジテレビをキー局とする鹿児島で2番目に開局した民放テレビ局です。 メディア業界が激変する中、「鹿児島を元気に 未来創造 KTS」を企業目標に、日々、地域に密着した情報を視聴者に届け、地域で1番の放送局を目指して新規事業にも積極的に取り組んでいます。 既存の価値観にとらわれずに何事にもチャレンジ精神をもって取組み、「鹿児島を元気にしたい」という熱い想いをもった人物を求めています。