(株)リニカル【東証一部上場】

所在地
大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6-1 新大阪ブリックビル10F
東京都港区東新橋一丁目9番2号 汐留住友ビル18F
業種
CRO/SMO

プロフェッショナルの仕事

薬剤師を目指してきた知識と経験が
厚みあるCRAに成長させてくれている

S.Aさん

2014年入社
がん領域開発受託事業部所属。薬学部薬学科卒業。CRA(Clinical Research Associate)としてがん領域の医薬品の臨床試験等を担当。趣味は筋トレで、自宅で自重トレーニングに励む1児のパパでもある。

リニカルに魅かれてCROへの道を目指す

人を助ける仕事がしたい――そんな思いから薬学部に進学したのですが、勉強をしていく中で薬剤師以外にも人を救える場があるのではないかと考えるようになり、就活では病院・調剤薬局のみならず、企業や公務員を含めて幅広く可能性を探っていました。CROに関していえば、実はあまり積極的に考えていませんでしたが、就活中に他社CROに勤務している先輩から、リニカルが業界的に高い評価を受けていると聞き、興味を持つようになりました。実際に会社訪問をして話を聞いてみると、リニカルのCRAたちは高い知識と経験を武器に、医師や製薬会社と対等な立場で仕事に取り組んでおり、主体的に人を助ける薬作りにかかわっていると感じました。しかも、“日本発のグローバル企業”として、日本の本社が中心となって世界に挑戦していると聞いて、学生時代に英語を独学で学んできた自分にとって、挑戦しがいがあると感じたのが入社の決め手となりました。

継続的に新卒を採用していることもあり
多くの若手CRAが活躍している。

自分を磨こうとする意志に応えてくれる会社

CRAとして配属されて以来、約5年間にわたって主にがんに関する特効薬のグローバル規模の臨床試験を担当しています。効果が期待されている話題の薬剤でもあり、多くの患者様の治療に寄与できるチャンスを、入社直後からつかむことができたのは光栄でした。もちろん、簡単な仕事ではありません。例えば、薬学の知識、各種法規制やガイドライン等に関する高度な知識なしには、医師や製薬会社と対等に話ができないだけに、自己研鑽の時間が不可欠。幸いにも当社は社員教育にはかなり力を注いでおり、入社後1カ月間の座学研修、4カ月間のOJT研修を通して、基礎の基礎をじっくり身に付けることができました。配属後も月に1度以上の社内研修なども受けられますし、そもそも勉強熱心な先輩が多いので日々の仕事の中でも学びを重ねることが可能。日々勉強し努力した分評価され、次のステージに上がることが出来る環境にあると感じています。

書類の作成やスケジューリングなど
デスクワークが多い仕事でもある。

新薬の効果を間近に実感できる醍醐味

医師と製薬会社の考えが相反するのはよくあること。そんなときにはCRAである私たちが妥協点を見つけて、うまく調整していかなければなりません。CRAという仕事には、知識以上にコミュニケーション力が重要だと実感しています。日々、調整に苦労しているからこそ、新薬開発が前進した時のやりがいは非常に大きいですね。当社の場合、臨床開発試験でも新薬の効果が見られる「第II相・第III相試験」というプロセスに特化しているため、健康状態が改善された被験者様のカルテを見る機会が多いです。そのたびに自分が少なからず人の役に立っている実感を得ることができます。グローバル企業ですから海外で仕事できるチャンスがあるのもモチベーションの一つ。社内公募に通過すれば、海外子会社に3年間出向をし、グローバルマネージャー候補として様々な経験を積むことができます。将来的にグローバル人材として働きたいので、次はぜひ応募してみたいと思っています。

先輩・後輩の仲が良いので、相談しやすい。
チームワークの良さもリニカルの自慢だ。

Message

当社はアンメットメディカル(有効な治療方法がない疾患)ニーズに特化したCROとして、がんや中枢神経等の高難易度試験を中心にグローバルに実績を上げています。薬学部出身者も多数活躍しており、薬剤師資格を基盤にした知識と、難関資格の合格に向けて学び続けてきた経験が、成長の糧となります。あなたが薬学生として歩んできた時間は、世界中の患者様やそのご家族、医療関係者が待ち望む画期的な新薬開発に直結するはずです。

(株)リニカル【東証一部上場】

所在地
大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6-1 新大阪ブリックビル10F
東京都港区東新橋一丁目9番2号 汐留住友ビル18F
業種
CRO/SMO