学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

「現在」が分かる! 「未来」が見える! 業界地図 48業界の「現在」が分かる!「未来」が見える!

ソフトウエア・通信

ゲームソフト

ゲームソフト業界の成長は、モバイルゲームが牽引する。ただ、小規模なソフトメーカーが大半で、新規参入も相次ぎ競争は激化している。

ハード&ソフト製造

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ハード:「PlayStation4」 ソフト:「グランツーリスモ」 「みんなのGOLF」など

任天堂

ハード:「Nintendo Switch」 ソフト:「スプラトゥーン」 「スーパーマリオパーティ」

マイクロソフトコーポレーション(アメリカ)

ハード:「Xbox One」 ソフト:「Minecraft(マインクラフト)」 「Halo(ヘイロー)」など

ゲームソフト

バンダイナムコホールディングス

「アイドルマスター」 「エースコンバット」など

ネクソン

「メイプルストーリー」 「アラド戦記」など

セガサミーホールディングス

「ぷよぷよeスポーツ」 「龍が如く」など

スクウェア・エニックス・ホールディングス

「ファイナルファンタジー」 「ドラゴンクエスト」など

コナミホールディングス

「ウイニングイレブン」 「実況パワフルプロ野球」など

モバイル専用ソフト

ミクシィ

「モンスターストライク」 「mi xi 」(SNS)など

サイバーエージェント

「グランブルーファンタジー」 「Shadowverse」など

ガンホー・オンライン・ エンターテイメント

「パズル&ドラゴンズ」 「ラグナロクオンライン」など

ディー・エヌ・エー

「Mobage(モバゲー)」 NPB球団の保有

コロプラ

「白猫プロジェクト」 「秘宝探偵キャリー」VRアプリなど

KLab(株)

「BLEACH」「うたの☆プリンス さまっ♪」「LoveLive!」など

ゲームソフト業界の企業情報

ゲームソフト業界の「現在」と「未来」

大容量通信で利用拡大する スマホ向けゲーム

携帯電話がインターネットに接続できるようになった1990年代末から初期のモバイルゲームが登場。携帯の通信容量の増加に伴い、より複雑で魅力的なゲームへと発展し、現在の4G(第4世代)とスマートフォン(スマホ)の普及も重なってスマホ向けゲームは成長スピードを速めている。今後、普及する5Gでは、より高速に大容量のデータ通信が可能になることから、それを活用した新作ソフトが次々に登場することが予想される。市場規模約1兆6,700億円といわれるゲーム業界の中で、モバイルゲームが家庭用ゲーム機ソフトをしのぎ主流となるのは確実だ。

苦戦するゲームソフトの 海外展開

将来的に少子化の影響もあり、国内市場での大きな伸びは期待できない。一方、世界に視野を広げると中間層が増える中国、アジア各国をはじめ娯楽を求める市場は大きい。モバイルやオンラインゲームの配信は、通信の進展で国内から海外へ容易に配信でき、流通コストが低いメリットがある。ただ、現状はゲームに対する好みの違いから海外展開は苦戦している。このため一部大手ソフトメーカーは、海外企業の買収や海外で人気の高いキャラクターを使ったゲームの開発を始めている。また、VRやeスポーツといった市場開拓を目指す新規参入事業者の増加も予想される。

データで見る業界のポイント

デベロッパー&パブリッシャー・インデックスの推移

「大臣官房調査統計グループ経済解析室」(経済産業省)2017年

※掲載基準について

  • 業界の分類は、マイナビ2021の業種分類に沿っています。各社の直近の決算に基づき、該当する分野の売上高の大きい順に企業を掲載しています。なお、売上非公開の企業など、その業界における注目企業を掲載している場合もあります。売上高については2019年3月期の連結決算を原則とした、直近の決算期の数字を使用しています。ただし、6月期から12月期決算の企業については、2018年の決算期の数字です。また、非上場企業の場合は、決算公告や自社で公表している直近の売上高などを採用。売上高を公開してない企業については「非公開」としています。
  • 出資関係は、上場企業については提出が義務付けられている直近の「有価証券報告書」に沿っています。非上場企業はこれまでに業界団体や企業から公表されている文書などの数値を基にしています。有価証券報告書は、企業の事業内容や設備、営業、財務諸表、子会社や株主などの多くの情報が掲載されており、金融庁のサイト「EDINET」で企業ごとに検索できます。
    企業の社名変更、合併や資本・業務提携などの組織変更については一部のみ掲載しています。
  • 原稿作成期間は、2019年7月1日から8月15日です。
官公庁・公社・団体

ページTOPへ