医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2021 医療・福祉ナビマイナビ2021 医療・福祉ナビ

アール・ケアグループ

所在地
岡山県玉野市東高崎25-34
施設形態
  • 診療所・クリニック
  • 高齢者施設
募集職種
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー
  • その他

先輩情報・座談会

一人ひとりに合わせた「その人らしい生活」
理想の介護観を育み、プロとして成長する

杉江 安芸さん

2018年入職/福祉用具専門相談員/写真左

平田 理佐子さん

2018年入職/社会福祉士/写真左2

吉持 知見さん

2018年入職/社会福祉士/写真右2

宮田 勇樹さん

2018年入職/介護福祉士/写真右

【入社の理由】環境と介護意識の高さ

中学生の頃、職業体験で高齢者施設に訪れた際に、はじめて「介護の仕事っていいな」と感じました。専門学校で福祉を目指して介護福祉士の資格を取得、実習の中で「その人らしい生活」の重要性を知り、私の理想の介護観として定着。“利用者さん”ではなく“お客様”とお呼びし、お一人おひとりにまっすぐ向き合うアール・ケアの姿勢に共感し、理想の介護を目指せると思い、入社を決めました。〈宮田さん〉

姉が福祉に従事していて、私自身も子どもの頃から祖父母と暮らしていたこともあり高齢者の方と関わるのが好きでした。進路で迷っていたときに高校の担任の先生から「福祉に向いている」と言っていただき、福祉の道を選択。就活時にアール・ケアを知り、見学に行ったところ、施設がキレイで驚きました。また、スタッフもイキイキと働いている姿がとても印象的で、私もここで働いてみたいと感じました。〈平田さん〉

私も高校の担任の先生から「向いている」と言われ福祉系大学に進みました。アール・ケアは施設見学のときに建物の広さとキレイさに圧倒されましたが、それ以上にスタッフとお客様がとても楽しそうに過ごされているのを目の当たりにしたことが入社の決め手となりました。〈吉持さん〉

大学進学時に福祉系と経済学部と迷って、経済学部を選択。しかし諦めきれず選択科目で福祉学を選択したり、グループホームにアルバイトに行ったりと介護業界にふれる中で、やはり介護の仕事にやりがいを感じて福祉の仕事に進むことを決めました。就活の際は様々な企業を見比べましたが、アール・ケアのお客様のために取り組む姿勢に惹かれました。〈杉江さん〉

楽しさ、やりがいを感じられる介護の仕事
「おもてなしの心」の提供を目指して

【仕事とやりがい】笑顔と「ありがとう」の近くで

看護小規模多機能型居宅介護施設と、サービス付き高齢者向け住宅を兼務しています。提供するサービスの形は違っても、お客様の状態に合わせた介護を心がけています。先輩スタッフに教えていただいた“1日ひと笑い”をお客様からいただくために、お客様にとって何か楽しいことを日々模索しています。〈宮田さん〉

デイサービスセンターにて歩行介助や入浴介助をはじめとした介護業務に携わっています。私がモットーとしているのはお客様を「たくさんの中の一人として考えない」こと。なかなか難しいことですが余裕を持って丁寧な対応を心がけています。サービスを続けることでお客様の状態が良くなっていくのを目の当たりにすると、本当に心からうれしく感じます。〈平田さん〉

グループホームで生活全般のサポートを行っています。提携している病院の医師や看護師への対応は特に気をつけていて、お客様の変化や状態を細かく把握し、情報を伝えるように注意しています。普段のコミュニケーションはもちろん、イベントや手づくりお菓子のご提供など楽しんで過ごしていただく工夫を盛り込み、「ここで過ごしてよかった」と思っていただけるよう努力をしていきたいです。〈吉持さん〉

福祉用具専門相談員として、お客様の状態や、ご家族のご要望に応じて最適な福祉用具をコーディネートし、使い方などの相談や、用具の調整、定期点検などに携わっています。担当しているお客様から「用具を導入してもらって、生活が助かっているよ」と声を掛けて頂いた時は、とても嬉しく、やりがいを感じます。〈杉江さん〉

お一人おひとりとしっかり向き合う
毎日違う発見が得られる喜びと達成感

【アール・ケアの魅力】持っていた介護イメージが一新

「『その人らしさ』を尊重する介護」—自分の介護観と企業理念が合致していることがいちばんのポイントだと思っています。さらに、他職種も含めて若いスタッフが多いので、気さくに接することができます。また、社内に部活動があり、私は野球部に入部しているのですが、部活動を通して、よりいっそう仕事の連携力も高まっている気がしています。〈宮田さん〉

私が従事しているデイサービスだけでなく、様々な状態のお客様やご家族に寄り添えるサービスを行っています。制服も見た目がおしゃれなだけでなく動きやすくて機能的。スタッフの意識も高く、お客様のことをいちばんに考えたサービスを展開しています。〈平田さん〉

スタッフはもちろん、お客様もご家族も、とても素敵な方が多い印象です。スタッフは若手が多く、全員で協力し合いながら楽しく仕事をしています。他職種連携もとてもスムーズでプロ意識の高いスタッフばかり。そんなスタッフたちに囲まれて、いろいろと教えてもらいながら成長していける、とても恵まれた環境だと思います。〈吉持さん〉

やはり施設がキレイなところは、いい意味で介護のイメージを一新させるものだと思います。ガラス張りになっていることで、地域住民の方にも受け入れられやすいかもしれません。利用者の方を「お客様」とお呼びするおもてなしの心も、「使っている」ではなく「選んでいただいている」と意識することができる、アール・ケアならではの特長ではないでしょうか。〈杉江さん〉

明るく開放的な施設
尊敬できる先輩に見守られて成長できる

Message

介護業界の問題が叫ばれる中、私たちは業界の新風となるために先陣を切り様々な挑戦を重ねています。さらに新たな高みを目指すために一翼を担う方の活躍に期待しています。
「過去」どんなことを考えてきたのか、「今」どんな想いを抱いているのか、等身大のご自身のあり方を大切にしています。そして仲間になっていただいた方の「未来」に責任を持ち、成長を支えていく企業でありたいと考えています。〈専務取締役 鈴木 茂和〉

アール・ケアグループ

所在地
岡山県玉野市東高崎25-34
施設形態
  • 診療所・クリニック
  • 高齢者施設
募集職種
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 社会福祉士
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー
  • その他