医療・福祉・介護職をめざす全ての学生のための就職情報サイト

マイナビ2021 医療・福祉ナビマイナビ2021 医療・福祉ナビ

(株)ベネッセスタイルケア【介護事業】

所在地
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル5F
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー

先輩情報・座談会

介護現場の仕事に全力投球!その先に
それぞれのキャリアが拡がってくる

北脇 奈菜さん

2014年入社/成城・武蔵野グランダ事業部/写真左

橋本 直樹さん

2005年入社/地域連携本部(ベネッセシニアサポートへ出向中)/写真右

周囲の支えで華開いたキャリア。

大学では国際観光学科だったため、旅行会社などのサービス業を志望していましたが、合同説明会で人事の方の「介護は究極のサービス業」という言葉に感銘を受け、当社の介護職を選びました。

未経験でしたので、介護技術には不安がありましたが、研修で介護技術や認知症ケアについてはしっかり学べました。また大学で文化祭実行委員をしていた経験から、何かを企画運営することは好きだったため、ホーム内のいろいろなプロジェクトに参加しました。もともとリーダーになるようなタイプではなかったのですが、上司や先輩がサポートしてくださり、プロジェクトリーダーになることに。大変なこともありましたが、周囲のみんなが応援してくれ、先輩にお願いごとをしたり、後輩を巻き込んだりもできるようになりました。その姿勢をホーム長が部長に伝えてくださり、総合職に推薦され、入社5年目に異動しました。
支えてくれたみんなにも、「総合職にチャレンジしてみなよ!」と背中を押してくれた上司にも感謝しています。

現在は運営サポートを担当。スタッフやご入居者様とコミュニケーションを取り、困りごとがあれば解決できないかと一緒に考えたり。新卒社員の育成研修や介護技術研修などにも携わっています。

私は「こうなりたい」というイメージを持ってキャリアを積んできたわけではありませんが、介護現場での経験が今に繋がっていると考えています。介護はご入居者様のご様子をよく観察してコミュニケーションを取り「いつもと違うところはないか」「何を欲していらっしゃるんだろう」と考え、行動することが大切です。それはどんな仕事でも同じこと。新入社員研修で不安な後輩たちに「私も最初はそうだったけれど、こういったポイントを守れば大丈夫」と自分の経験、根拠を話し、不安を取り除いてあげることもできる……。やはり、介護現場を経験したからこそ今があると強く実感します。(北脇さん)

介護現場で磨いた巻き込み力を活かし、担当
ホームの運営・サポートで活躍する北脇さん

相談員として地域になくてはならない存在に。

「キャリアの多様性」を認めてくれる。それも、この会社の良いところだと思います。もともと大学の出身は経済学部で、前職も介護とは全く違う分野。有名車メーカーのディーラーとして働いていました。なぜ介護業界へ飛び込んだのか。それは社会人1年目の時に大好きだった祖父が病気を患ってしまい、もっと何かしてあげたかった、という気持ちが残ったことがきっかけです。

介護の現場に入り、ずっと心がけていたのは、「目の前の仕事に一生懸命取り組む」ということ。ありきたりな言葉に聞こえるかもしれませんが、まさにこのことによって人生を大きく左右するできごとが起きたのです。ある日、ホーム長が不在のときにお客様が飛び込みで見学にいらっしゃいました。通常、私が担当することはないのですが、ご案内することに。当然、お客様からいろいろなご質問をいただきました。不安を抱えながらのご案内だったのですが、7年間、精いっぱい介護に取り組んできたことで、どんなご質問にもきちんと答えられたのです。

そこから自分のキャリアとして思い描いたこともなかった営業職の道を考え始めるようになりました。希望が叶って、「お客様相談室」という部署へ異動となり、当社ホームのご案内・ご提案を行うように。前述の心がけを新しい場でも発揮することで、全社成約率No.1を達成することができました。

頑張りを評価されたのか、上長から「新しい場所でチャレンジしてくれないか」と声がかかり「ベネッセシニアサポート」への異動が決定。そこでは、お客様のご相談を受け、ベネッセスタイルケアのホームだけではなく、全国約4,000の有料老人ホームをご紹介・ご案内しています。最初から今の仕事をめざしていたわけではありません。しかし、会社の成長とともに、自分も成長していったからこそ、いまの自分にたどり着いたのだと思っています。(橋本さん)

最近では病院や地域包括支援センター等
でのセミナーも担当する橋本さん

学生さんへ。先輩社員からのアドバイス

●当社では介護職からスタートし、ホームのリーダーになる道もあれば、管理職としてホーム長になる人もいます。私のように総合職に異動する人もいます。自分のやりたいことに合わせてどんどんキャリアチェンジできる風土があるのが当社の特長だと思います。

福祉や介護の世界は専門性が求められるので、不安があると思いますが、OJTや研修できちんと学べる環境がありますので心配はいりません。むしろ未経験だからこそ、入ったときに感じることや気づけることもあります。それをどんどん発言できるし、一緒に考えてくれる先輩や上司もいます。

会社選びでは実際に社員さんに話を聴いたり、そこに行ってみないと雰囲気がわからないところがあるので、足を運ぶことが大切です。自分が何を軸にして就職活動を行いたいのか、いろいろな情報を積極的に仕入れて、自分の入りたい所に入って欲しいと思います。(北脇さん)

●福祉・介護の仕事はずっと続けられる仕事です。経験年数を重ねれば重ねるほど説得力も増しますし、より深く人の役に立てるでしょう。営業職でも、たとえばモノを売る仕事であれば、売れば終わりでその数字を評価されることが多いのかもしれません。しかし、私たちの仕事には、それ以外の付加価値があります。心から感謝されたり、社会や人の役に立っているというやりがいは格別です。特に当社では研修の充実に向けた積極的な取り組みのほか、キャリアチェンジの公募制度などを実施しており、そこも強みです。

人にはさまざまなキャリアパスがありますが、まずは目の前の仕事に全力で取り組む。そうすればその先に自分の道が見えてくるはず。想像もしなかった将来の自分に出会うこと、それもまた人生の醍醐味ではないでしょうか。(橋本さん)

さまざまな種類の高齢者向け施設を
全国で300カ所以上運営しています。

Message

介護現場の経験は当社でのキャリアはもちろん、他でも活かせる部分がたくさんあります。目の前の仕事にしっかり向き合えば、その先にキャリアが拡がっていくと感じます。

みなさんには自分の未来を想像したときに、想像以上のことがあるかもしれないというワクワク感を持って来ていただきたいです。当社にはそれを叶えるさまざまな制度も風土もあり、いろいろな社員がいます。一緒に頑張っていきましょう!(首都圏新卒採用部)

(株)ベネッセスタイルケア【介護事業】

所在地
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリスビル5F
施設形態
  • 高齢者施設
募集職種
  • 介護福祉士
  • 介護職・ヘルパー