サンドラッググループ【薬剤師職】
【本社】
  • 東京都府中市若松町1-38−1
【業種】
  • 調剤薬局
  • ドラッグストア(OTC)
  • ドラッグストア(OTC+調剤)

LIFE STYLE

患者さんと学生に寄り添い
オフの時間はエンタメを楽しむ!

濱田安里彩さん

2018年入社。薬剤師、人事部採用リクルーター。就職活動では「OTCカウンセリングも含めた幅広い健康サポートをしたい」と、ドラッグストアを志望。サンドラッグを選んだ理由は、調剤もOTCも専門的に学べるキャリアコースがあったことに加え、当時担当してくれたリクルーターの先輩をはじめ、社内の明るい雰囲気に魅かれたから。このときの先輩とは、現在も一緒に食事に出かけたりしているという。

調剤薬局での仕事をしながら、リクルーターとしても活躍している入社2年目の濱田さん。調剤についての知識を深めつつ、東京と大阪を往復して就職活動中の学生の相談に乗ったり、インターンシップを手伝ったりしている。「患者さんや学生に親身に寄り添った仕事をしていきたい」と語る濱田さんの仕事への向き合い方やプライベートの過ごし方をご紹介。

仕事で意識しているのは、患者さんに薬を渡すだけでなく、悩みを聴いてアドバイスすることです。リクルーターの仕事では、学生とコミュニケーションをとりながら、実務実習などについての悩み相談にも乗っています。

やりがいは患者さんのお悩みを解決して笑顔になってもらえることです。リクルーターとしては、説明会やインターンシップに来た学生から「サンドラッグの社員は仲が良くて楽しそうですね」と言われると嬉しいですね。

知識を深めて、患者さんにも学生にも「サンドラッグって良いな」と思ってもらえるような仕事をすることが目標です。将来的には、健康の悩みを幅広く解決できるようなPB商品の開発にも携わってみたいと考えています。

平日は仕事が終わったら、友人と飲みに出かけたり、家で録画しておいたバラエティ番組を観たりしています。お笑いが好きなので、同期と一緒にお笑い芸人さんたちのライブを観に劇場まで行ったりすることもあります。

休日は音楽のライブに行くことも。月1回はライブを観ていて、フェスにも夏と冬の年2回参戦しています。現在は、リクルーターとして東京と大阪を行き来しているので、いろいろなライブに参戦してみたいですね。

連休があると旅行に出かけています。3カ月に1回くらいは2泊3日程の旅をしていますね。カメラも好きなので、旅先の風景や季節の草花を撮影しています。来年は長めの連休を取り、海外旅行を計画しています。

MESSAGE

サンドラッググループでは社員の働きやすさを実現する様々な制度が整っています。結婚休暇、育児休業延長制度などのライフステージの変化を支える制度や希望休日取得などの休日を充実させるための制度が用意され数多くの社員が活用しています。サンドラッグは厚生労働省より子育てサポート企業として「プラチナくるみん」認定、女性の活躍推進に関する状況等が優良な企業として「えるぼし」認定最高位の三ツ星認定を受けています。