東京都

(株)トラストファーマシー

業界初「薬局のセカンドオピニオン」
医療のハブとしての役割を担う

薬剤師をはじめ管理栄養士といった専門職種がそれぞれの強みを生かし、
患者さんの幅広い悩みを解決に導く取り組みを実践しています。

患者さん、地域、そして社会に貢献できる薬剤師として、新たな価値創造に挑戦するトラストファーマシー。
「薬局のセカンドオピニオン」サービスを通じて薬局業界に新たな可能性を見いだしている。

地域の魅力

approach to medical care 〜治療に参加する〜を合言葉に、薬局業界初の「薬局のセカンドオピニオン」サービスを推進しています。「薬事トリアージ」「処方提案、処方設計する」など、新たな職域を担える次世代薬剤師として活躍できるフィールドがあります。

事業、企業の特色は?
当社は、首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)のみに25店舗の調剤薬局を展開しています。また、薬剤師(薬)×管理栄養士(食)の薬局内、在宅医療現場での連携を推進し、薬食同源の考えのもと、患者さんはじめ地域住民の方々の健康寿命延伸に寄与しています。
特徴のある研修制度はありますか?
当社の教育ビジョンは「医療人」としても「企業人」としてもバランスの取れた人材の育成です。約2カ月間の研修プログラムの中で「医療人」として医療従事者専用施設での在宅医療研修や「企業人」として社会人公開マナー研修など、座学だけで学びきれない実践型の研修を取り入れています。
今後の展望は?
2018年6月より導入している「薬局のセカンドオピニオン」を通して、さまざまな病気で悩んでいる患者さんを解決に導いていきたいと考えています。サービス導入約1年半で170件の相談事例が上がり、改めてこのサービスの必要性を感じ、新たな薬局、そして薬剤師の可能性を感じています。
求める人物像は?
「医療人」として常に相手の立場に立って考えることができる、3つの心と3つの力を備えた人材です。3つの心は、感謝する心、思いやる心、助け合う心。3つの力は、 創造力、行動力、対話力。業界再編が進むなか、変化に対応し新たな価値を創造する次世代薬剤師として共に働きましょう。

specification

調剤薬局

(株)トラストファーマシー

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-29-12HF池袋ビルディング9F

03-5958-3137

https://www.trust-ph.jp/

資本金 1,000万円
売上高 36億4,547万円(2019年9月)
事業内容 首都圏に保険調剤薬局25店舗とリハビリ特化型デイサービス1店舗を展開
勤務地 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
募集職種 薬剤師