学生のための就職情報サイト

  • 企業検索

「現在」が分かる!「未来」が見える! 業界地図

金融

クレジット・信販・リース・その他金融(その他金融)の業界地図

金融業界には銀行や証券以外にも、多様なサービスがある。モーゲージバンクや不動産担保ローン、信用保証などが代表的だ。

モーゲージバンク(※)

オリックス・クレジット(株)

住宅ローンのほかカードローン、信用保証事業も

アルヒ

住宅ローン専業最大手。「フラット35」件数トップ

日本モーゲージサービス

住宅関連事業者向けコンサルティング事業に注力

日本住宅ローン(株)

4大ハウスメーカーの共同出資により発足

協同住宅ローン

農林中央金庫などJAバンクグループが出資

不動産担保ローン

セゾンファンデックス

不動産担保ローンのほか任意売却、リースバックも

(株)ビジネスパートナー

中小企業向けビジネスローンに特化。事業用割賦も

(株)アサックス

不動産担保ローン専業大手。 さまざまな資金使途に対応

ビジネクスト

法人・事業者専業。医療機関診療報酬担保ローンも

債権回収

(株)整理回収機構

預金保険機構の買取資産・債権の回収・処分を担う

アビリオ債権回収(株)

全国主要都市に拠点を持ち、個人・法人とも対応

エム・ユー・フロンティア債権回収

取扱債権数業界トップ。債権売却や企業再生の支援も

日本債権回収

個人の初期遅延債権を受託するサービシング

ニッテレ債権回収(株)

小口無担保債権の回収業務に強み。事業再生支援も

信用保証協会

全国信用保証協会連合会

全国に51ある信用保証協会をサポート

債権の管理回収業務を受託

全国保証

独立系の信用保証最大手。 全国の銀行93行と提携

クレジット・信販・リース・その他金融(その他金融)関連業界の企業情報

その他金融関連業界の「現在」と「未来」

「フラット35」の扱いシェア8割の モーゲージバンク

モーゲージバンクとは、住宅ローンを専門とする金融機関。2003年に住宅金融支援機構が証券化支援事業を開始して、長期固定金利の住宅ローン「フラット35」が誕生した。

フラット35は、民間の金融機関が貸し出した住宅ローン債権を同機構が買い取り、有価証券化して市場に流通させるしくみ。これを機に、モーゲージバンクが相次ぎ設立。日本モーゲージバンカー協議会によると、フラット35の扱いはモーゲージバンクが約8割のシェアを握っている。

低金利の不動産担保ローン。 信用保証協会は中小企業を支援

不動産担保ローン企業は文字どおり、不動産を担保にした融資。カードローンなどに比べて金利が低く、返済期間が長いことなどが特徴だ。信用保証協会は、信用力や担保が不足しがちな中小企業や小規模事業者向けに、融資の際の“保証人”となる。全国に51カ所の拠点があり、中小企業などの金融円滑化に寄与している。

このほかにも、日本経済のバブル経済崩壊後に生まれた債権回収企業(サービサー)などもある

データで見る業界のポイント

「フラット35」の利用件数の推移

「フラット35」の利用件数の推移
「住宅ローン関連調査」(住宅金融支援機構)2019年

※掲載基準について

  • 業界の分類は、マイナビ2022の業種分類に沿っています。売上高については、2019年1月期から12月期までの連結決算を原則とした、直近の決算期の数字を使用しています。また、非上場企業の場合は、決算公告や自社のホームページなどで公表している直近の売上高を採用。売上高を公表していない企業については「非公開」としています。
  • 出資関係は、上場会社については提出が義務付けられている直近の「有価証券報告書」に沿っています。非上場企業はこれまでに業界団体や企業から公表されている文書などの数字を基にしています。「有価証券報告書」とは、企業の事業内容や、従業員、設備、財務諸表、子会社や関連会社、株主など多くの情報が掲載されており、金融庁のサイト「EDINET」で企業ごとに検索できます。
  • 原稿作成期間は2020年1月24日から3月9日です。
  • ※住宅ローンを専門に取り扱う金融機関(ノンバンク)

業界地図

ページTOPへ