学生のための就職情報サイト

  • 企業検索

「現在」が分かる!「未来」が見える! 業界地図

メーカー

鉄鋼・金属・鉱業(鉱業)の業界地図

石油・天然ガスや銅・亜鉛などの非鉄金属を採掘する鉱業。 近年、「都市鉱山」が注目の的となっている。

金属鉱山

JX金属(株)

JXTGグループの非鉄金属資源開発企業

住友金属鉱山(株)

非鉄金属と電子材料が柱。海外鋼材開発に注力

三井金属鉱業(株)

略称「三井金属」。機能材料分野に強み

日鉄鉱業

日本製鉄系。 南米チリで銅鉱山開発など海外事業拡大

炭鉱

三井松島ホールディングス

再生可能エネルギー事業に注力

住石ホールディングス

住友石炭鉱業が母体。 石炭のほか人工ダイヤ製造も

釧路コールマイン

国内唯一の坑内掘り石炭生産会社

石炭資源開発

国内電力会社の共同出資。石炭の輸入や資源調査など

34.1%出資

14.4%出資

9.1%出資

9.1%出資

その他鉱業

吉澤石灰工業(株)

栃木県に本社を置く石灰石・ドロマイト採掘加工大手

奥多摩工業(株)

太平洋セメント系で、石灰石の採掘・加工・販売

(株)戸高鉱業社

石灰石、硅石、ドロマイトなどの採掘・加工・販売

藤坂

砕石事業、他に産廃事業も展開

上田石灰製造(株)

石灰石の採掘・加工・販売。岐阜県が地盤

(株)昭和石材工業所

道路用・生コン用の砕石などの採掘・加工・販売

岡本興業(株)

砕石、生コンクリートの生産に注力

(株)オーリス

砕石事業を中心に、コンクリート製品製造など

祥和コーポレーション

砕石のほか、建設廃材の処分を行う

グループ企業

鉄鋼・金属・鉱業(鉱業)業界の企業情報

鉄鋼・金属・鉱業(鉱業)業界の「現在」と「未来」

商業化へのリスクが高く、 開発条件も悪化

鉱業は石油・天然ガスや、鉄鉱石、亜鉛、レアメタルなどの鉱物資源を採掘する事業。探査や採掘技術は進んでいるが、商業化に至 るまでのリスクは高い。資金力が豊富なメ ジャーと呼ばれる海外大手のシェアが高い。

これに加え、石油・ガスを例に挙げると、輸入量に対して自主開発(日本企業が開発に関わった)資源の比率を40%以上にするという国の目標はあるものの、有望鉱区は開発済みが多く、遠隔地や深海など開発条件が悪化している。

「都市鉱山」が新しいリサイクル産業に

鉱業関連の注目キーワードとなっているの が「都市鉱山」だ。

廃棄された携帯電話や家電製品などの電子機器の基板などには、貴金属やレアメタル(希少金属)が含まれている。都市部に集積する廃棄物に眠る金の埋蔵量は7,000トン近くあり、世界屈指の産出国となる南アフリカの埋蔵量をしのぐとの予測もある。このため、精錬会社や貴金属会社などが事業化に乗り出しており、新しいリサイクル産業として注目を浴びている。

データで見る業界のポイント

製錬所における「都市鉱山」の処理量の推移

製錬所における「都市鉱山」の処理量の推移
「非鉄精錬における都市鉱山の活用」(日本鉱業協会調べ)2018年

※掲載基準について

  • 業界の分類は、マイナビ2022の業種分類に沿っています。売上高については、2019年1月期から12月期までの連結決算を原則とした、直近の決算期の数字を使用しています。また、非上場企業の場合は、決算公告や自社のホームページなどで公表している直近の売上高を採用。売上高を公表していない企業については「非公開」としています。
  • 出資関係は、上場会社については提出が義務付けられている直近の「有価証券報告書」に沿っています。非上場企業はこれまでに業界団体や企業から公表されている文書などの数字を基にしています。「有価証券報告書」とは、企業の事業内容や、従業員、設備、財務諸表、子会社や関連会社、株主など多くの情報が掲載されており、金融庁のサイト「EDINET」で企業ごとに検索できます。
  • 原稿作成期間は2020年1月24日から3月9日です。

業界地図

ページTOPへ