学生のための就職情報サイト

  • 企業検索

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

経営者インタビュー

求める人材について経営者にインタビュー!

経営者インタビュー

夢と好奇心から、
未来を拓く

夢と好奇心から、
未来を拓く

会長 兼 社長 CEO

吉田 憲一郎さん

ソニーは人の夢によって生まれ、そして、成長してきた企業です。技術の力を用いて人々の生活を豊かにしたい、という強い思いを持ったファウンダーの夢から生まれました。この思いは、現在のソニーのPurpose(存在意義)である「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」の起源ともなっています。
「人に近づく」という経営の方向性のもと展開しているソニーの事業は、「人」を軸に3つに大別できます。クリエイターとともに感動コンテンツを創り、それをユーザーに届けていくコンテンツビジネスやDirect to Consumer(DTC)サービスといった「人の心を動かす」事業。クリエイターの感動コンテンツの制作や、ユーザーがそれらを楽しむために欠かせない機器を提供するブランデッドハードウェアと、世界中で利用されるスマートフォンのキーデバイスであるCMOSイメージセンサーによる「人と人を繋ぐ」事業。そして、長期視点で取り組む、車載センシングによる「安全」、メディカルによる「健康」、金融サービスによる「安心」といった「人を支える」各事業です。
このようにソニーの事業は多岐にわたり、それを強みととらえていますが、多様性の中にある「人」という基軸は不変です。ソニーグループの全事業を貫き、力を与えるテクノロジーと多様な人材を基盤として、価値を生み出していきたいと考えています。
多様な知見、異なる視点を持った社員一人ひとりが互いに刺激し合うことで、仕事を通じてダイナミックな成長を実感できるのもソニーグループならではの特徴です。ソニーは、社員一人ひとりの成長が企業の成長に繋がると信じています。そして、ソニーの多様な事業領域からは、数多くの挑戦の機会が生まれます。自分にどのような貢献ができるかということを徹底的に考え、広い視野を持ち、積極的に挑戦していくならば、活躍し成長するフィールドは全世界のソニーグループに広がっています。
ソニーはこれからも、テクノロジーに裏打ちされたクリエイティブエンタテインメントカンパニーとして、また世の中に安心や安全を提供する企業として、新たな顧客価値を生み出し、それによって社会に貢献していきます。長期視点で新たな価値を生み出し続けていくためには、全社員で「ソニーが何のために存在し、どこに向かうのか」を共有していくことが極めて重要です。「感動」を創り、届け続けるため、私たちと一緒に「夢と好奇心」から未来を拓く、個性と意欲に満ち溢れた皆さんの参画をお待ちしています。

ソニーグループ

ページTOPへ