学生のための就職情報サイト

  • 企業検索

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

経営者インタビュー

求める人材について経営者にインタビュー!

経営者インタビュー

デジタライゼーションの最前線に立って
お客さまに感動していただける
サービスの創造に共に挑戦しましょう

デジタライゼーションの最前線に立って
お客さまに感動していただける
サービスの創造に共に挑戦しましょう

代表取締役 取締役社長

飯間 正芳さん

当社は、ITインフラ構築から保守サービス、ビジネスサポートまでワンストップでサービスを提供するとともに、日立システムズグループと連携した全国約300拠点を活用し、お客さまのデジタライゼーションをスピーディーに支援しています。
近年では、さまざまな領域で加速するデジタル化に対応し、既存のコンピューター保守・工事にとどまらず、社会インフラ工事や非IT保守へと事業領域を広げてまいりました。5G時代を迎えたネットワーク設備はもとより、鉄道関連やEV充電器などクリーンエネルギーに関する分野、また将来性のあるロボットやドローンなどの保守・工事にも展開し、社会イノベーションの一翼を担っています。
2021年4月に当社は、ネットワークやIPテレフォニーを強みとする日立システムズネットワークスと合併します。両社のシナジーによって、付加価値の高いデジタライゼーション事業の創出や、ローカル5Gをはじめとする次期通信プラットフォームなどの成長事業の拡大をめざしてまいります。
私たちを取り巻く環境は驚くべきスピードで変化しており、企業はその変化に対応していく必要があります。そのためには、挑戦し、失敗したとしても成長を続け、お客さまに驚きと感動、安心を提供できる人財が必要です。とりわけ次の3つの力が重要だと私たちは考えます。第一に、お客さまの課題を明らかにした上で、適切な解決方法を導き出す力です。第二に、お客さまの課題を解決するために、社内外の関係者を巻き込み、協働しながら成果を生み出す力です。最後に、難易度の高い課題も前向きにとらえ、逆境を乗り越えていく力が求められます。
とはいえ、入社時点でこれらすべての力が備わっている必要はありません。大切なのは、新しいことに挑戦するために、必要な情報を自らつかんで行動する能動的な姿勢だと考えます。当社は、自社内に研修センターを有しており、必要な技術を身につけ、磨き続ける環境があります。
私もかつて現場の技術者でした。当時、お客さまの課題を解決することで感動していただけることが何よりのやりがいでした。技術は人へ驚きを与えることができる存在です。デジタルイノベーションに挑戦し、お客さまに感動を与えたい。そういった思いをお持ちの方と働けることを楽しみにしています。

(株)日立システムズフィールドサービス

ページTOPへ