学生のための就職情報サイト

  • 企業検索

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

経営者インタビュー

求める人材について経営者にインタビュー!

経営者インタビュー

「人を育て、人々の生活を支援する企業グループ」を目指します

「人を育て、人々の生活を支援する企業グループ」を目指します

代表取締役社長

福田 泰久さん

センコーグループは、1916年の創業以来、物流と商流を中心に、変革と挑戦を続けています。
現在は、介護・ヘルスケアなどのライフサポート事業や物流コンサル、人材派遣、コールセンター、ホテルといったビジネスサポート事業などを幅広く事業展開し、グループ会社も130社を超えます。
主力の物流事業では、国内外に展開する物流センターを核としたネットワークを生かし、高付加価値・高品質の総合物流サービスを提供しています。商事・貿易事業では、販路を広げながら、物流とのシナジーを創出させています。
さらに、物流や商流事業の海外進出を加速させ、積極的に拡大を図っています。
また、ライフサポートやビジネスサポートなど、人々の生活や産業を支える新しい事業分野にも積極的にチャレンジしています。
こうしたセンコーグループの成長を支えている一つが、常に時代や市場ニーズの変化に対応し、失敗を恐れず「チェンジ」と「チャレンジ」をする企業風土です。
グループのコーポレート・スローガンは、「Moving Global〜物流を超える、世界を動かす、ビジネスを変える〜」です。これは、従来の物流の枠組みを超えたサービスの提供と、社会との共生を大切にしながら、グローバルな企業活動を展開し、従業員の成長志向を育み、お客さまに新たな価値を提案することです。
こうした「Moving Global」を実現する会社に成長するための原動力は、従業員一人ひとりの「チェンジ」と「チャレンジ」です。
センコーグループには、仕事に前向きで、そして粘り強く取り組みたい、自らを成長させたいと思う人が、活躍できるフィールドがたくさんあります。
皆さんのライフスタイルや価値観の変化に応じた働き方を選択できるダイバーシティワークや効率的な業務運営により、働き方改革にも積極的に取り組んでいます。
自己成長実現のバックアップ制度として、自らが考えた実現性の高いビジネスモデルを経営者として実践できる「社内起業支援制度」や、マーケティングや経営戦略など経営者に必要なスキルやマインドを学べる社内大学「センコーユニバーシティ」などがあります。
社会や環境問題にも積極的に取り組み、昨年、国連が提唱する「国連グローバル・コンパクト」に署名しました。
私たちは、次の100年に向け、「人を育て、人々の生活を支援する企業グループ」を目指しています。その実現に向け、「チェンジ」と「チャレンジ」精神にあふれた皆さんと共に働ける日を楽しみにしています。

センコーグループ

ページTOPへ