学生のための就職情報サイト

  • 企業検索

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

社会に貢献する最新技術

技術力を通して社会に貢献している企業にインタビュー

社会に貢献する最新技術

【60年連続黒字経営】ガス検知警報器のパイオニア。
ガス検知で安全を科学する

【60年連続黒字経営】ガス検知警報器のパイオニア。
ガス検知で安全を科学する

代表取締役社長

小林 久悦さん

理研計器は理化学研究所をルーツとして1939年に設立した東証一部上場企業です。
以来82年間、産業用ガス検知器のパイオニアとして、様々な産業防災安全に取り組んできました。当社は開発から保守まで一貫したソリューションサービスを提供しており、特にガスセンサを自社開発している強みは、世界最小クラスのポータブルガス検知器の開発に繋がっています。現在、国内シェアは約7割(※)、グローバル市場への販売も強化して対象国は60か国以上になり、今なお拡大を続けています。また、人事制度改革、健康経営など従業員が働きやすい環境づくりを推進するとともに、社会的責任を持つ企業としてCSRにも積極的に取り組んでいます。当社は企業理念である「安心して働ける環境づくり」を目指し成長し続けます。
※出典:「ガスレビュー No.942」 株式会社ガスレビュー 2020年8月15日発行

理研計器(株)【東証一部上場】

ページTOPへ