学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

2021年卒版
就職企業人気ランキング
ランクイン企業インタビュー

2021年卒就職企業人気ランキングのランクイン企業を直撃! ランクイン企業に選ばれた理由や企業の魅力、求める人物像を聞きました。

ランクイン企業プロフィール

企業名

コープさっぽろグループ【生活協同組合コープさっぽろ/(株)エネコープ/(株)トドック電力/コープフーズ(株)/北海道ロジサービス(株)/(株)コープトラベル】

所在地

北海道札幌市西区発寒11条5丁目10番1号

業種

生活協同組合

ランキング順位

文系
総合 男子 女子
- - -
理系
総合 男子 女子
- - -
業種別・地域別
地域別
(北海道)
20位

ランクイン企業インタビュー

組合員は全道180万人以上。「相互扶助」の精神でソーシャルビジネスにも取り組んでいます。

人財育成部

小濱貴洋さん

選出理由1「社会的貢献度が高い」

子育て、高齢化、環境保全といった問題にも取り組んでいます

コープさっぽろは「食料品や灯油を適正な価格で購入したい」という消費者の活動から誕生しました。こうした経緯もあり社会貢献は大切な柱になっていて、高齢者の見守り、食品ロスの削減、災害時の物資の供給といったさまざまな活動をしています。

近年始めた取り組みのひとつに「ファーストチャイルドボックス」というものがあります。これは子どもが生まれた家庭に、紙おむつなどのベビー用品をプレゼントする子育て支援のサービスです。また、赤平市の店舗が運行している「無料お買い物バス」は、地域の総合病院も巡回するルートになっていて、利便性を提供しています。

ニュースなどで話題になっているSDGs(持続可能な開発目標)も推進しています。組織の利益は新しい事業やサービスで組合員に還元するのが、民間企業との大きな違い。企業でも行政でもない独自の立場から食の安全・安心、健康、教育、貧困といった課題にも挑戦していきます。

選出理由2「安定している」

事業の安定を支えているのはグループ力と職員の力です

2020年でコープさっぽろは設立55周年を迎えました。ここ最近は毎年5万人のペースで組合員が増えており、本年180万人を突破したほか、宅配事業のトドックの利用者は現在37万8,000人にのぼります。順調に規模が拡大している背景には、長い歴史、広域の流通網、そして大勢の組合員さんの存在があります。

しかし安定しているからといって、仕事がのんびりしているわけではありません。例えば新型コロナウイルスによる外出自粛期間中は、トドックの利用が急増して物流業務が連日フル稼働になりました。そこでグループ会社の職員もサポートに入り商品の供給に努めました。このように組合員さんの暮らしを守るために、職員一人一人が知恵を絞り、汗を流しています。

コープさっぽろでは「安心」と「革新」を使命に掲げています。暮らしを取り巻く問題をいち早く発見し、組合員さんや地域の期待に応えていくことが、組織の安定につながると考えています。

学生へのメッセージ

広報誌の「ちょこっと」では北海道の食材の魅力や生産者の横顔を紹介。地産地消にも貢献しています。

道内に107店舗を展開するコープさっぽろですが、その歴史は決して順風満帆ではありません。1990年代にはバブル崩壊の影響などで経営危機に直面しました。その後、経営の立て直しに成功し、道内全域をカバーする組織になりましたが、「組合員のための組織」という原点は常に忘れることはありません。

さて、今回の新型コロナウイルスは私たちの暮らしに大きなインパクトを与えるでしょう。私たちコープさっぽろでも、アフターコロナの時代に対応した事業やサービスを考えなくてはなりません。そこで求められるのは変化に柔軟に対応できる人財です。常識にとらわれない発想ができる人、失敗を恐れない人ならきっと活躍できるはずです。

「北海道やゆかりのある地域に貢献したい」という方は多いと思いますが、「自分ならその職場で何ができるか」「5年後、10年後に何をしているか」と深堀りして考えると目標がより具体的になると思います。

コープさっぽろグループ【生活協同組合コープさっぽろ/(株)エネコープ/(株)トドック電力/コープフーズ(株)/北海道ロジサービス(株)/(株)コープトラベル】