学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

体育会系学生の上手な就活の進め方

INDEX

部活と就活の両立のコツ

就活をうまく進めるためには、スケジュール管理が重要です。就活でいつごろどのようなことに取り組まなければならないのかを把握して準備を進めておけば、部活との両立も難しくないはずです。

企業エントリーの受付が開始される3月1日以降は、企業説明会への参加やエントリーシートの提出などで多くの時間が割かれます。それ以前に自己分析や業界・職種・企業研究といった就活準備をどれだけ進めておけるのかが大切になります。そのため、部活のオフシーズンの過ごし方が、就活をスムーズに進めるためのカギを握っていると言えるかもしれません。

両立のコツ

01
スケジュールの把握
スケジュールを把握して、今から行うべきことを具体化させよう!
02
合同企業説明会に参加
部活で得た力を十分生かせる自己PRとなるよう、自己分析や業界・職種・企業研究を進めよう!
03
スケジュールの把握
企業への効率よいアプローチのためにも、学内学外企業説明会への参加がおすすめ!

リクルーターを活用しよう

リクルーターとは、企業の人事担当者以外で就活生と個別に会う社員のことです。OB・OGとして連絡が来たり、企業にエントリーをしたり、エントリーシートを提出した段階でメールなどで連絡が来るのが一般的です。一部の企業では、このリクルーター制度を取り入れています。
彼らと会うことを「リクルーター面接」といいます。一見するとOB・OG訪問のようにも思えますが、リクルーター面接も当然ながら、選考です。学生自身の準備不足、認識不足により内定を遠ざけてしまわないよう、リクルーターとの接し方にも気を付けましょう。「選考に関係ない」と考えずに、待ち合わせ時間には遅れない、企業研究をする、企業に関する質問をするなど、十分に準備をして臨みましょう。

 

ページTOPへ