薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2022 薬学生ナビ

(株)ジェイピー
【本社】
  • 栃木県宇都宮市伝馬町4-4 ジェイピー本社ビル5階
【業種】
  • 調剤薬局

PROFESSIONAL WORK

複数店舗を経験する新人研修で基礎力を築き
患者様から心を開かれる薬剤師を目指す

海老沢 祐希さん

とちぎ薬局瑞穂野店・薬剤師。2020年入社、国際医療福祉大学薬学部卒業。会社見学のときに対応してくれた上司や先輩の、あたたかさと丁寧さに魅力を感じて入社。リフレッシュ方法は韓国ドラマを見ることと料理。

多くの診療科と店舗を経験し、入社当初から成長を実感

新人研修で店舗毎に異なる薬や処方せん、
患者様に触れられ、ぐんと成長できます。

入社後の新人研修では、まず2カ月間は仮配属の店舗で、実務を通して調剤業務全般を教わりました。その後、さまざまな診療科前の店舗を1週間ずつ経験し、幅広い処方せんと薬に触れていきます。私が経験したのは、小児科、内科、眼科、整形外科、耳鼻科、総合病院門前の店舗です。たくさんの薬を実際に扱いながら学べたおかげで、入社前よりも薬の知識はかなり増えました。また、同じ病気でも医師によって扱う薬が異なったり、ジェネリック医薬品を使うかどうかの違いがあったりと、処方せんから学ぶことや気づくことも多かったです。

研修店舗で毎日のように新しいことを吸収している一方で、大学の実習で身に付けた軟膏などの調剤の仕方や、実務実習で患者様に接してきた経験が仕事に活きているのを感じられた日々でもありました。新たな知識と経験が増えていくことも、一生懸命に勉強してきたことが活きている実感を持てたことも、とてもうれしかったです。

より良い服薬指導のためにも患者様を深く知っていく

頼られる薬剤師を目指し、患者様の体調や
薬の効果などを、丁寧にお聞きしています。

本配属になった瑞穂野店は胃腸科クリニックの門前薬局で、在宅医療や高齢者施設の調剤も行っています。患者様と接するなかで私が目指す理想の姿は、患者様から頼られる薬剤師。患者様の体調や不安など、何でも話していただける存在になりたいです。そのためにも、服薬指導の前には、薬歴にある前回の薬の内容や患者様から伺っていた内容を必ず確認していますね。その情報があるおかげで「いつもと違う薬が出ていますが、何か体調に変化がありましたか」と質問して、患者様の状態をより詳しく知ることもできますから。そして、今度は私が得た情報を薬歴にしっかりと残し、次につなげていくことも大切にしています。

やりがいを感じる瞬間は、患者様から「おかげさまで元気です」と笑顔を見せていただけたときです。患者様の体調が良くなっていることはもちろん、服薬指導での説明が伝わって飲んでくださったようにも思えて、喜びを感じられます。

会社全体で気に掛けてくれる安心感に包まれて働ける

配属店舗だけでなく、他店舗や本社の上司・
先輩も、新人の成長を見守っていきます。

入社前に感じていた通り、当社はアットホームなあたたかさがあります。社長や専務が店舗に来て、「入って1カ月経つけど仕事には慣れた?」というように声を掛けてくれたことも何度もありました。店舗にいる私たち一人ひとりを見てくれているのがわかりますね。家庭や子育てと仕事を両立している方も多く、社員を大切にしてくれる会社だと感じています。また、新人研修で複数店舗をまわっていく度に、一緒に働いたことのある上司と先輩が増えていくことも心強かったです。どこに誰がいるのかを把握でき、お互いに顔がわかっているということも、安心感につながりました。

大学では学べなかった、患者様への対応や言い回しを熱心に教えてもらえる機会も多いです。上司や先輩は引き出しが多いので、私も刺激を受けています。今後は、患者様にもっと心を開いていただけるように私自身も心を開いて、頼りになる薬剤師になっていきたいです。

MESSAGE

当社で働く上で、大切にしていただきたいことは3つ。「協調性」、「まちがいを素直に認める姿勢」、そして「自分はこういう薬剤師になりたい」という将来像を思い描くことです。<人事担当より>