薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2022 薬学生ナビ

国家試験&実習対策

薬剤師になるためには必ず超えなければならない関門、「国家試験対策」。薬学生ナビでは、「国試対策○×クイズ」や「1日1問国試マスター」などの国試対策コンテンツをご用意!

全10回に渡り、「マイナビ×薬進会」オリジナル国家試験対策問題を連載!国試対策のプロが選ぶ、薬学生がつまづく問題を確認することができるコンテンツです。実際に問題を解き、解説動画を見て力を付けましょう!問題・解説・動画提供:薬進会

国試対策○×クイズ4つのメリット

  • 空いた時間に気軽に学べる!
  • 動画で分かりやすい解説付き!
  • 何度も繰り返し復習できる!
  • 自分の苦手分野が分かる!

平⽇毎⽇国試の過去問を更新!「必須」「薬学理論」「薬学実践」すべての問題が学べるので毎⽇コツコツ勉強して、苦⼿分野を克服しましょう!

今日の問題

難易度

68歳男性。狭心症。かかりつけ医を受診し、定期的に処方1の薬剤を服用している。来局時の聞き取りにより、この患者は最近、他の医療機関で非小細胞肺がんと診断され、エルロチニブ塩酸塩錠による化学療法の実施が予定されているとのことであった。

(処方1)
アスピリン腸溶錠100mg      1回1錠(1日1錠)
エソメプラゾールマグネシウム水和物カプセル20mg
                1回1カプセル(1日1カプセル)
ビソプロロールフマル酸塩錠5mg 1回1錠(1日1錠)
                1日1回 朝食後 28日分

処方変更をしない場合に問題となる、エルロチニブの体内動態の変化として適切なのはどれか。1つ選べ。

(2021.06.11 出題)

実習から国家試験対策まで⾒据えたCBT/OSCE・国試対策講座をアプリ限定で無料配信しています。実習に役立つ検査値情報もお届け中!

早速アプリをダウンロードしよう!

  • App Store
  • Google Play