学生のための就職情報サイト

  • 会員登録
  • インターンシップ・仕事体験検索

業界研究・職種研究徹底ガイド 職種研究

ネットワークエンジニアの職種

何をやる仕事?

ネットワークエンジニアとは、コンピューターによるシステム構築にかかわる、ネットワーク機能や技術に特化した専門家だ。
現在、企業内の情報共有や事業の迅速化のためのLAN(企業内ネットワーク)配備、企業間や企業と消費者を結ぶオンライントレードなど、ネットワークの活用が企業戦略の大きなテーマになっている

また、ブロードバンドなどのインフラの整備を背景として、音楽・映像配信のためのストリーミング技術、セキュリティー保証のための暗号化技術、サーバー管理の手法なども高度化が進んでいる。

こうした潮流にあって、ネットワークエンジニアは情報系職種の中でも特に脚光を浴びる存在となっている。
急速に発展してきた分野だけに、若い世代が多いのも特徴だ。将来性という点でも有望な職種である。

どんな能力やスキルが求められるか?

■加速度的に進化している分野なので、新しい技術を貪欲に吸収する意欲が必要。

■マニュアルや説明書などは英文のものが多く、英文サイトを参照する場合もあるので、技術論文が読みこなせる程度の語学力は必須。

■国家資格として「ネットワークスペシャリスト」があり、ソフトウエアメーカーが行うアプリケーションやOSなどに関する認定試験もある。

■技術力に加え、顧客のニーズを具体化するための企画力提案力も求められる。

ネットワークエンジニアの職種の企業情報

※原稿作成期間は2020年12⽉25⽇〜2021年2⽉28⽇です。

業界研究・職種研究 徹底ガイド

ページTOPへ