学生のための就職情報サイト

  • 会員登録
  • インターンシップ・仕事体験検索

業界研究・職種研究徹底ガイド 職種研究

総務・人事・労務の職種

何をやる仕事?

総務・人事・労務は、社内のあらゆる部署を縁の下で支えるのが役割。いわば、企業活動を円滑に行うために欠かせない「潤滑剤」である。
総務の中に人事や労務が含まれている場合もあれば、それぞれ独立した部署となっている場合もある。いずれにしても、これらの職種を置かない企業というのは、よほど特殊なケースを除き、ほぼありえない。

総務は、備品やOA機器の調達・管理などをはじめ、職場環境の整備、さまざまな行事の運営、社内への各種伝達、ときには広報や企画といった業務もこなす。

人事は、人員配置採用計画といった人事企画、新入社員だけでなく管理職も含めた社員の教育研修などの業務を通じて、社員のサポートをする。

労務は、社員の勤務状況の管理福利厚生社会保険関係の手配、労働組合との連絡などを担当する。

どんな能力やスキルが求められるか?

PC操作の基本(表計算ソフトなどの操作やタイピング)はもちろん、WEBサイトの運営などをすることもあるので、インターネット関連の知識は押さえておいた方がよい。

■会社全体の業務や組織を把握し、その上でバランス感覚を発揮することが大切。

業務効率化環境改善、モラル向上などの面で、リーダーシップを取ることが求められる。

■人事・労務の仕事に役立つ資格としては、「社会保険労務士」がある。

■人事・労務は、経営方針や事業戦略を踏まえた人事施策を計画するため、先見性積極性も必要。

総務・人事・労務の職種の企業情報

※原稿作成期間は2020年12⽉25⽇〜2021年2⽉28⽇です。

業界研究・職種研究 徹底ガイド

ページTOPへ