学生のための就職情報サイト

  • 会員登録
  • インターンシップ・仕事体験検索

業界研究・職種研究徹底ガイド 職種研究

営業(法人向け既存顧客メイン)の職種

何をやる仕事?

継続的に取引関係のある顧客企業を訪問して、先方の要望に応えていく仕事。
それまでの信頼を土台にした密度の高い顧客対応力が必要とされる。

一方で、ビジネス環境が急速に変わりつつある中、一歩先を行く提案、そのための情報収集など、積極的な行動も求められる。
家電製品メーカーを顧客とした電子部品のルートセールスを例に取ると、価格面・品質面でメリットのある部品を提供するだけではなく、生産コスト削減に役立つ納品形態の実現、さらにマーケットの動向を把握し、新商品開発につながる提案まで求められるようになってきている。

ルートセールスでは継続的な取引が期待できる反面、納期や価格面で顧客からの厳しい注文をのまなければならないケースもある。
顧客に満足をしてもらい、自社にとっても長い目で見てメリットがある方法を選択していくことが大切だ。

どんな能力やスキルが求められるか?

コミュニケーション能力プレゼンテーション能力は基本中の基本。

■顧客企業の事業や商品、業界の動向などに対する理解が必要。勉強し続ける姿勢が大切。

■特定の得意先と長い期間にわたって密接な関係を保つため、急な注文や要望に対しても迅速・確実に応えていくフレキシビリティーが必要。

■顧客企業の厳しい要求に対する折衝や、タフな駆け引きをこなしながら、信頼関係を深めていく度量が求められる。

■関連部署との連携が重要、コミュニケーションスキルが物をいう。

営業(法人向け既存顧客メイン)の職種の企業情報

※原稿作成期間は2020年12⽉25⽇〜2021年2⽉28⽇です。

業界研究・職種研究 徹底ガイド

毎週更新!人気急上昇記事ランキング

ページTOPへ