学生のための就職情報サイト

  • 会員登録
  • インターンシップ・仕事体験検索

エントリーシート書き方まるわかり完全版

エントリーシートを 書く

作成ツールの使い方と活用法

STEP 1取り組みたいテーマを選んで「新規作成」をクリックします。


  1. 1テーマごとに文章を作成、保存できます。保存した文章は何度でも書き換え可能です。
  2. 2ワークシート(PDF)をプリントアウトして、手書きで記入後、改めてフォームに記入するのもよいでしょう。

STEP 2フォームに沿って自分の経験、考えを書き出してみましょう。

※作成の際は必ず1時間以内に保存をしてください。
  1. 3「作成のヒント」には、各テーマを記入する際のポイントが表示されています。
  2. 4各フォームの項目ごとにあるアドバイスも参考にしましょう。記入できない項目は無理をして記入する必要はありません。

  1. 5書く内容に困ったら、TOPページの「自己分析」にたち戻ってみるのもよいでしょう。

  1. 6記入が済んだらページ下部の「書いた内容を確認」ボタンをクリック。

STEP 3自己PR・学生時代に最も打ち込んだこと・志望動機のベースとなる文章ができあがります。

穴埋めフォームで書き出された文章は、ネタが書き出された状態でしかありません。書いた内容を自然な文章に書き直しましょう。また付け加えたいことがある場合は自由に記入をしてください。



  1. 7保存のため、自分でわかりやすいタイトルをつけましょう。
  2. 8まとまらない場合は、先輩の文例も参考にしてみましょう。
  3. 9書き終わったら、チェックポイントを必ず確認してください。
  4. 10問題がなければ、「この内容を確認する」ボタンをクリック(まだこの時点では保存されていません)。

穴埋めからやり直したい場合は、「穴埋めフォームに戻って内容を修正」をクリックしてください。この場合、作成フォームに戻って修正をすると現在の内容は消去されます。

STEP 4内容を確認

修正した文章を確認してみましょう。


  1. 11修正がある場合は、「内容を修正する」ボタンを押してください。問題がなければ「この内容で保存する」ボタンを押してください。

STEP 5保存完了(フォームを開いてから1時間以内に保存を行ってください)

“作成した「自己PR」または「志望動機」を保存しました”の一文が表示されると保存完了です。

STEP 6保存した文章の内容を確認する


  1. 12修正がある場合は、その項目を選び「内容を修正する」ボタンを押してください。問題がなければ「この内容で保存する」ボタンを押してください。

STEP 7修正・消去

保存した自己PRは、自由記入フォーム上で修正可能です。


  1. 13穴埋めに戻る場合は、現在の内容を消去して、最初からやり直すことになります。1テーマ3つ以上書いてしまった場合は、内容を消去してやり直してください。

エントリーシートを書く